2016年06月09日ごろ発売

ほんとうにあった 戦争と平和の話

  • 野上 暁/監

定価:本体680円(税別)

ISBN 9784062855624

戦争はどうしていけないのか?平和とはなにか?を自分で考えることができる1冊。「タリバンに撃たれた少女マララ」「ユダヤ人亡命者の命を救った杉原千畝」「特別支援学校の子どもたちの疎開」「アンネ・フランクのバラを育てる日本の中学」「戦争を取材したジャーナリスト山本美香」「国連で難民支援に奮闘した緒方貞子」ほか「本当にあった」戦争と平和にまつわる14の読みやすい物語。「事実だけが持つ感動」をお届けします。


戦争はなぜいけないのか?
平和とはなにか?
を自分で考えることができる1冊。
「タリバンに撃たれた少女マララ」
「ユダヤ人亡命者の命を救った杉原千畝」
「特別支援学校の子どもたちの疎開」
「アンネ・フランクのバラを育てる日本の中学生」
「戦争を取材したジャーナリスト山本美香」
「国連で難民支援に奮闘した緒方貞子」
ほか、「ほんとうにあった」戦争と平和にまつわる14の読みやすい物語。
「事実だけが持つ感動」をおとどけします。

<小学中級 すべての漢字にふりがなつき ノンフィクション>

みんなの感想

  • 戦争とかの伝記はどれもむずかしそうだけど、この本はわかりやすく、いろんな人のことがのっているので、とてもいいです!

    2016年08月16日

    小学5年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがき)

  • 知っている話ばかりなのに、読んでいるうちに泣いちゃいました。
    写真がいっぱいで、わかりやすいです!

    2016年08月16日

    小学6年生 / 女 / 岡田恵都さん(読者はがき)

  • この本を読んで、わたしはものすごくめぐまれて生きてきたと思いました。
    なぜなら学校も行けますし、思うぞんぶん楽しいことができるからです。
    戦争がこんなにこわいものとは、知りませんでした。

    2016年07月22日

    小学4年生 / 女 / 岩下緑葉さん(読者はがき)

  • とても感動しました!
    心にグッ!ときました!

    2016年07月22日

    中学1年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがき)

  • いまの自分があるのは、わたしたちのご先祖様がいたから。
    そして、未来のために、命をかけてがんばってくれたからですね。
    いまを大切にしようと気づかせてくれて、ありがとうございます。
    わたしはとくに、「アンネのバラ」が心にひびいてきました。
    みんなに感謝をして、生きていきます。
    これからもがんばってください。ありがとうございました。

    2016年07月04日

    小学5年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがき)

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫