2016年07月07日ごろ発売

ジャングル・ブック 新訳

  • ラドヤード・キプリング/作
  • 岡田 好惠/訳
  • 千野 えなが/絵
  • 久住 和代/装丁

定価:本体650円(税別)

ISBN 9784062855709

オオカミに育てられた人間の子とジャングルの生き物たちとの感動の物語!モーグリは、赤ん坊のころオオカミに救われ、オオカミを兄弟としてジャングルで育った。黒ヒョウのバギーラやヒグマのバールーからジャングルの掟を学びながら、一匹の動物として成長していくが……。何度も映画化もされたイギリス文学を代表する大傑作を読みやすい新訳で。<世界の名作 小学中級から すべての漢字にふりがなつき>


オオカミに育てられた人間の子とジャングルの生きものたちとの感動の物語!
モーグリは、赤ん坊のころオオカミに救われ、オオカミを兄弟としてジャングルで育った。黒ヒョウのバギーラやヒグマのバールーからジャングルの掟を学びながら、一匹の動物として成長していくが……。

何度も映画化されたイギリス文学を代表する大傑作を読みやすい新訳で。

<世界の名作 小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • とてもおもしろかったです。
    わたしが特に好きな場面は、メシュアとメシュアの夫を助けて、人間にしかえしをしたところと、赤イヌの襲撃です
    どちらも、ゾッとしました。

    2016年09月27日

    中学2年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがき)

  • 内容がすごくいいです。
    友だちに見せたところ、映画とはすこしちがって、すごくいいと言っていました。
    これからもがんばってください。
    応援しています。

    2016年08月29日

    中学1年生 / 女 / 鈴木七海さん(読者はがき)

  • モーグリの運動神経がよくて、びっくりしました。
    ジャングルの動物たちは、人間をおそれているけど、人間もジャングルの動物たちをおそれていて、ふしぎでした。

    2016年08月29日

    小学6年生 / 男 / 匿名希望さん(読者はがき)

  • 人間が野生のオオカミのなかで暮らすなんて、すごいと思いました。
    また、おもしろい発想だなぁと思いました。
    黒ヒョウのバギーラがむかし人間のなかにいて、モーグリのことをわかってあげたのも、いいなぁと思いました!

    2016年08月24日

    小学6年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがき)

  • おどろき・ふしぎ・きずな・友情・感動がありました。
    とてもおもしろかった。感動した。
    あと、千野えながさんの絵が上手だと思った。

    2016年08月16日

    小学3年生 / 男 / 匿名希望さん(読者はがき)

  • この本の中ではいろいろ起きているけれど、やはりモーグリがトラのシア・カーンにおそわれて、オオカミが助けてやるというところがおもしろかったです。
    そのほかのところも、もちろんおもしろかったです。

    2016年08月02日

    中学2年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがき)

  • 赤ちゃんのときからジャングルにいると、あんなにワイルドになるんだなぁ……。
    おどろきました!

    2016年07月17日

    中学1年生 / 女 / ゆーのん

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫