2017年05月12日ごろ発売

ふしぎ古書店5 青い鳥が逃げだした!

  • にかいどう 青/作
  • のぶたろ/絵

定価:本体620円(税別)

ISBN 9784062856300

特別な人にしか見えない古書店、福神堂に、ようこそ! 超絶かわいい天使のチイちゃんや、イケメンの福の神レイジに会える、ふしぎな古書店に、オズくんが帰ってきた!おみやげは、真っ青な小鳥。なんと、『青い鳥』の本から抜け出してしまったらしい。いたずらな小鳥は、福神堂にあるたくさんの古本のなかに逃げ込んでしまった。ひびきは、絵理乃と紗奈と『福の神探偵団』再結成、青い鳥をつかまえようとするけれど!?


特別な人にしか見えない古書店、福神堂に、ようこそ! 
洋書のツクモで超絶かわいい天使のチイちゃんや、イケメンの福の神レイジにさんに会える、ふしぎなふしぎな古書店に、ヴァンパイアのオズくんが帰ってきた。
おみやげは、真っ青な小鳥。なんと、『青い鳥』の本からぬけだしてしまったらしい。いたずらな小鳥は、福神堂にあるたくさんの古本のなかに逃げ込んでしまい、ひびきは、友だちの絵理乃と紗奈を巻き込んで、『福の神探偵団』再結成、青い鳥をつかまえようとするけれど!? 

<小学生中級から すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • 「福神堂」のような場所が本当にあればいいのにと、思いました。
    モコさんが、めっちゃ好きです!!
    にかいどう先生、のぶたろ先生、これからもがんばって、この「ふしぎ古書店」シリーズを続けていってください。
    応援してます!!

    2017年07月18日

    小学5年生 / 男 / モコさんマニア

  • いつも、とても楽しみにして読ませてもらっています!
    『青い鳥』というお話は、昔から知っていました。
    ですが、読んだことがなかったので、今度読みたいと思います。
    それと、「ふしぎ古書店」の「福神堂の本棚」というコーナーが、とてもためになり、おもしろいです。
    ひびきたちが紹介していたなかで、いまいちばん気になるのは、『ポビーとディンガン』と『魔女の宅急便』、『ワンダー』です。
    この3冊がわたしの本だなにならぶのを見るのが、いまからとても楽しみです!
    第6巻の紹介を見て、とても興奮しました!
    本当に本当に、とてもうれしかったです。
    「ふしぎ古書店」シリーズ、一生ファンのままでいます!
    いつか、自分の子供(できるかわかりませんが)に読ませたいです。
    どちらの先生もがんばってください。応援しています。

    2017年07月15日

    小学6年生 / 女 / いち

  • 「ふしぎ古書店」を読んで、にかいどう先生とのぶたろ先生の『七日目は夏への扉』も読みました。
    どちらも、とてもおもしろいです。
    「ふしぎ古書店」を読むと、福神堂みたいな本屋さんに行きたいなぁ、と思います。
    自分にぴったりな本屋さんがあったらいいな、とも思いました。
    わたしは作家になりたいのですが、にかいどう先生みたいに、すごくおもしろいお話が書けるようになりたいです。
    また、ひびきちゃんや絵理乃ちゃんやチィちゃんなどの絵も、のぶたろ先生みたいに、上手に描けるようになりたいです。
    応援しているので、がんばってください!
    次巻がとても楽しみです!

    2017年07月01日

    小学6年生 / 女 / つばさ

  • メーテルリンクの『青い鳥』は、小さいころに絵本で読みました。
    でも、また小説で読みなおそうと思います。
    なぜ青い鳥は逃げ出したのか……。
    その理由が、やっとわかりました。
    それとも、ちがったのか……考え方は人それぞれですね。
    ひびきちゃんたちとはちがう考えを持つ人、きっといるはずですから。
    「ふしぎ古書店」シリーズ大好きです!
    ずっと応援しています!!

    2017年05月26日

    中学3年生 / 女 / ミーナ

  • この「ふしぎ古書店」をよんでいると、ふしぎな気持ちになります。

    2017年05月15日

    小学4年生 / 男 / 中村

  • 「ふしぎ古書店」シリーズ大好きです!!
    ひびきとわたしは、読書好きなところが似ていて、親近感がわきます!
    ひびきとチィちゃんとレイジさんと、絵理乃ちゃんと紗奈ちゃん、大好き!
    にかいどう青先生、のぶたろ先生、これからもがんばってください!
    応援しています!

    2017年05月14日

    小学6年生 / 女 / よつば

  • 青い鳥が逃げだした……なんだかとても幻想的な話です。
    わたしはむかし、ひびきちゃんが言っていた、「本を読むことでほかの人の人生を味わえる」のは、事実だとおもいます。
    「ふしぎ古書店」を読んでると、夢のようにたのしいです。
    これからも、ぜひ続けていってください!

    2017年05月13日

    中学2年生 / 女 / 本好きトカゲ

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫