2017年05月12日ごろ発売

戦国武将物語 徳川四天王

  • 小沢 章友/著
  • 甘塩 コメコ/絵

定価:本体650円(税別)

ISBN 9784062856294

十九歳までの人生の三分の二を他家の「人質」として過ごした苦労人、徳川家康。家康には、後の世の人に「徳川四天王」とよばれるようになった、名臣中の名臣がいた。酒井忠次、本多忠勝、榊原康政、井伊直政である。今川家に忍従するように仕え、武田家とは死闘を繰り広げ、信長、秀吉と互角にわたりあえるまでになり、苦労に苦労を重ねてついに天下をつかんだ家康――。四人の男はいかにして家康をささえて天下を取らせたのか。

<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • 徳川四天王の生きざまは、いさぎよくてかっこいいと思いました。
    武田四天王や織田四天王も、書いてほしいです。

    2017年05月29日

    小学6年生 / 女 / 才奈

  • とてもおもしろく、ドキドキするときもあり、楽しかったです。
    このシリーズ大好きなので、もっと、いろいろな武将を発売してほしいです。
    よろしくおねがいします。

    2017年05月19日

    小学5年生 / 女 / 浜野 凛

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫