2017年03月10日ごろ発売

もしも病院に犬がいたら こども病院ではたらく犬、ベイリー

  • 岩貞 るみこ/作

定価:本体680円(税別)

ISBN 9784062856089

日本ではじめての”病院ではたらく犬”ベイリー。ハンドラーの森田優子さんといっしょに、病院にいる子どもたちを笑顔にするのが仕事です。薬がのめるようになった、ベッドから起き上がるようになった、手術がこわくなくなった……ベイリーがいるだけで、病院は楽しい場所へと変わります。もしも病院に犬がいたら――そんな願いをかなえてくれるファシリティドッグのベイリーのお話です。


「ぼくね、この病気になってしあわせだよ。」
入院中の子どもたちを笑顔に変える!

日本ではじめての”病院ではたらく犬”ベイリー。ハンドラーの森田優子さんといっしょに、病院にいる子どもたちを笑顔にするのが仕事です。
薬がのめるようになった、ベッドから起き上がるようになった、手術がこわくなくなった……ベイリーがいるだけで、病院は楽しい場所へと変わります。
もしも病院に犬がいたら――そんな願いをかなえてくれるファシリティドッグのベイリーのお話です。

<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

News

みんなの感想

  • ハンドラーの森田優子さんのがんばりが、とてもいいと思います!!
    ベイリーと優子さん、これからもがんばってください!!
    (わたしの家出は、ダックスフンドとマルチーズのミックス犬がいます。ハワイでのしつけの言葉、勉強になっています!!)

    2017年04月07日

    小学4年生 / 女 / 山﨑紗良(読者はがき)

  • この本をよんで、ファシリティドッグの存在を知りました。
    みんなに笑顔をあたえてくれる存在に感じます。
    「はたらく」犬シリーズってかんじに、「警察犬」や「盲導犬」なども知りたいです。

    2017年03月30日

    小学4年生 / 女 / 三富真子(読者はがき)

  • わたしは、はじめて、病院ではたらく犬がいることを知りました。
    ベイリー、これからも、がんばれ~!

    2017年03月24日

    小学4年生 / 女 / 増田桃花(読者はがき)

  • いわさだるみこさんへ。
    犬のお話で、かわいいし、気持ちが伝わってきました。

    2017年03月23日

    小学3年生 / 女 / 匿名希望(読者はがき)

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫