今月のピックアップ!

  • 探偵チームKZ事件ノート
  • タイムスリップ探偵団

小説を書こう!

小学中級から

ウォルト・ディズニー伝記
―ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男―

ウォルト・ディズニー伝記
―ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男―
ためし読み
本を買う
感想を書く

2017年03月11日ごろ発売

ビル・スコロン/文
岡田好惠/訳

 小学生に向けて、ミッキーマウスやディズニーランドを創ったウォルト・ディズニーの痛快な人生を詳しく紹介する、伝記の決定版! 2016年には、中国本土に上海ディズニーランドがオープンして、ディズニーのお話の世界が、ますます広がっています。 でも、ディズニーランドやディズニーグッズ、ディズニー映画は身近に感じていても、案外、それを創ったウォルト・ディズニーのことは、知られていません。「え、ディズニーって人の名前だったの?」という話を耳にすることも、しばしばです。 ウォルト・ディズニーの人生も最初から順風満帆だった訳ではありません。ウサギのオズワルドと言うキャラクターの権利をだまし取られ、意気消沈。でも、それにめげず、ネズミのミッキーマウスを考えついたのです。 また、今までにない遊園地、ディズニーランドと言うテーマパークを構想したものの、兄のロイをはじめ、いろんな人たちから反対され、建設するお金もないので、頓挫しかけました。ところが、当時のニューメディア、テレビと組んで、なんとかオープンにこぎつけました。 このように様々な苦労を重ねながらも、不屈の精神で次々と新しいプロジェクトを進めていった人生の一端をうかがい知ることができます。 つらいこともあるけれども、一所懸命に取り組めば、きっと道はひらけると、勇気をもらえます。

定価:本体680円(税別)

ISBN 978-4-06-285606-5

この本も読んでみて!

  • 物語ること、生きること
  • ピアノはともだち
―奇跡のピアニスト 辻井伸行の秘密―
  • ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系 誕生物語
  • マザー・テレサ あふれる愛

みんなの感想

ウォルト・ディズニーが、初心を忘れず、最後までがんばるすがたはとてもカッコイイ!!です。
だから、みんながとりこになるんだと思います。

2017年05月12日 徳島県 / 中学2年生 / 女 / ごとうえみか(読者はがき)

ディズニーキャラクターを作ってくれた人が、最後まであきらめず、がんばろうと思いながら作るのは、すごいと思いました。
わたしは、ディズニーキャラが大好きです。
家にたくさんのディズニーキャラがいます。
がんばってください。応援しています!

2017年05月07日 東京都 / 中学2年生 / 女 / めいちゃん!

ウォルトさんが、どうやってこんなに有名なディズニーランドを作りあげたかを知りたかったので、この本を買いました!
ミッキーができるまでを知ることができて、とてもおもしろかったです!

2017年03月28日 東京都 / 小学6年生 / 女 / ☆MOKA☆

わたしはもともとディズニーが好きで、ディズニーリゾートを創ったウォルト・ディズニーはどのような方なんだろうと思い、手に取りました。
ウォルトの生涯は、とても山あり谷ありだったことが、この本からわかりました。
あらためて、日本にディズニーリゾートがあるのはウォルトのおかげでもあると、そう思いました。

2017年03月25日 千葉県 / 中学1年生 / 女 / ドナルドダック

感想の受け付けは終了しました。

ほかの本も、読んだらぜひ感想送ってね!

※感想は、発売から3か月以内のあいだに、送ることができます。

今月の刊行

  • 危ない誕生日ブルーは知っている
―探偵チームKZ事件ノート―
  • ナポレオンと名探偵!
―タイムスリップ探偵団 フランスへ―
  • 13歳は怖い
  • 海は生きている
―自然と人間―
  • 世界一のパンダファミリー
―和歌山「アドベンチャーワールド」の
 パンダの大家族―
  • 新訳 名犬ラッシー
  • 吾輩は猫である(上)
  • 吾輩は猫である(下)
このページのTOPへ