2017年07月06日ごろ発売

13歳は怖い

  • 池田 美代子/作
  • 辻 みゆき/作
  • 伊藤 クミコ/作
  • にかいどう 青/作
  • 高上 優里子/絵

定価:本体620円(税別)

ISBN 9784062856362

古くから「13」は不吉な数字と言われてきました。キリストが処刑されたのが13日の金曜日、死刑台の階段は13階段、魔女集会はきっちり13人……etc.。そのほとんどが迷信で、じっさいにはなんの根拠もありませんが、人々が忌みきらう何かがあるようです。そして13歳という年ごろにも、いろいろな出来事が降りかかってくるようで--。4人の作家が“13歳”をテーマに描く本格ホラー短編集。


古くから「13」は不吉な数字と言われてきました。
キリストが処刑されたのが13日の金曜日、死刑台の階段は13階段、魔女集会はきっちり13人……etc.。
そのほとんどが迷信で、じっさいにはなんの根拠もありませんが、人々が忌みきらう何かがあるようです。
そして13歳という年ごろにも、いろいろな出来事が降りかかってくるようで--。
4人の作家が“13歳”をテーマに描く本格ホラー短編集。
怖いお話が苦手な子は、ぜったいにページを開かないでね!

【収録作】
池田美代子「赤い家」
辻みゆき「やっと会えたね」
伊藤クミコ「13星座のアイドル」
にかいどう青「この先、いき止まり」
池田美代子「教えて、ミチルさん。」

<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • わたしも、あともう少しで13歳なので、ドキドキしながら読みました。
    「13」は、いろんなことに使われている数字なんだなと思いました。

    2017年09月11日

    小学4年生 / 女 / 加藤小弥(読者はがき)

  • わたしは、13歳ではないですけれども、あと1年で13歳になるので、
    「本当におこったらどうしよう。」
    と思って、夜は怖いです。
    「13」という数字は、いろいろなできごとが降りかかってくるというふうに「青い鳥通信」に書いてあったので、怖くてオドオドしていました。
    でも、読んでて楽しかったです。

    2017年09月11日

    小学6年生 / 女 / 新井実那(読者はがき)

  • ホラーが苦手なわたしでも、ウェブサイトでためし読みすると、なんだか続きが読みたくなって、書店で買ってもらいました。
    まだ13さいではないけど、すごくゾッとしました。

    2017年09月11日

    小学6年生 / 女 / 岡本愛加(読者はがき)

  • 本当に怖くて、背すじがゾッとしました。
    13が悪い数なら、わたしも今年、気をつけないと、と思いました。
    怖い話大好きです。

    2017年09月11日

    中学2年生 / 女 / 岩倉千晴(読者はがき)

  • わたしは、あと3年で13さいになるので、怖いなと思いました。
    特に一番怖かったのは「教えて、ミチルさん。」です。
    本当に、めっちゃ怖かったです。
    もちろん「赤い家」や「やっと会えたね」、「13星座のアイドル」や「この先、いき止まり」など、ぜんぶ背すじがぞくぞくっとしました。
    でも、またこんな怖いお話を読みたいなぁと思いました。
    ありがとうございました。

    2017年09月11日

    小学4年生 / 女 / 村戸遙菜(読者はがき)

  • 怖い本が大好きなので、母に買ってもらいました。
    すごく、おもしろかったです。

    2017年09月11日

    小学5年生 / 女 / 匿名希望(読者はがき)

  • 怖いのが苦手で、ページをめくるとき、とてもどきどきしたけど、読みはじめると、とまらなかったです。

    2017年09月11日

    中学1年生 / 女 / 匿名希望(読者はがき)

  • まだ11歳で、13歳ではないけれど、このたくさんの話が怖おもしろくて、なんども読みかえしました。

    2017年09月11日

    小学6年生 / 女 / 匿名希望(読者はがき)

  • わたしの出席番号13番だ~~~~~~。
    怖い~~~~~~~~~~~。

    2017年09月05日

    小学4年生 / 女 / さやっち

  • 怖い本を最近よく買っています。
    その中でも、一番怖かったです。
    読んでみて、すごく印象に残ったので、夏休みの宿題の読書感想文にしちゃいました。

    2017年08月31日

    小学5年生 / 女 / りおん

  • チョー怖かったです。

    2017年08月26日

    小学5年生 / 女 / みーたん

  • ああ、どうしよう、わたしあと1年で13才だ~~~~~~。
    怖い、怖すぎる~~~~!

    2017年08月21日

    小学6年生 / 女 / otiharos

  • とっても、怖かったです。
    来年13歳なので、よけい、怖かったです。

    2017年08月07日

    小学6年生 / 女 / ひまりん

  • あと1年で13さいになるので、怖かったです。
    わたしは怪談の本を50さつくらい読んでいるけど、この本はいちばん怖くて、おもしろかったです。

    2017年08月04日

    小学6年生 / 女 / 朱辺奈穂

  • いまわたし、13さいなんですよー!
    こわー!

    2017年07月31日

    中学1年生 / 女 / はるか☆★

  • こわいけど、おもしろい!!

    2017年07月30日

    小学5年生 / 女 / みいな

  • こんにちは。レイムです。
    わたし、こんなに怖い本はじめて読みました。
    どちらかというと『銀河鉄道の夜』とか、『坊っちゃん』とかを読むタイプなので……。
    でも、かなりおもしろかったので、よかったです!
    この本を教えてくれた友人に、感謝!!!!!

    2017年07月27日

    小学5年生 / 女 / 天野玲夢

  • 「質問です。
    なんで根拠もない『13』が怖いんですか?」
    と思って読みました。
    その答えがわかっちゃいました。
    答え:怖いから。

    2017年07月26日

    小学5年生 / 女 / くるくるちゃん

  • 『13歳は怖い』、その通りでございますね……。

    2017年07月26日

    小学5年生 / 女 / 早川千里

  • メッチャ怖いです。
    わたし、今年で13歳だけど、だいじょうぶかなぁ~。

    2017年07月26日

    中学1年生 / 女 / ルンルン

  • 13才怖すぎる!!

    2017年07月24日

    小学5年生 / 女 / 13才です!

  • 3話目が、とくに怖かったです……。
    やっぱり、人間がいちばん怖い……。

    2017年07月23日

    小学5年生 / 女 / ひなひな

  • こんにちは!この本、読みました。
    最初、ドキドキしながらも読んでみたら、先が気になって、どんどん読めました。
    (止まらなくなった……。)
    とてもリアルで、13歳が怖くなり、わたしも13さいになったら気をつけようと思いました。

    2017年07月19日

    小学6年生 / 女 / remu

  • あと1年で13歳の桜月です。
    なんの根拠もない「13」のこわさ……読む前から、もうダウンしてました……。
    イラストでも、こわさを感じました。
    お話の世界に包まれるように、我を忘れて読んでいました。
    来年の誕生日、だいじょうぶかな?と少し心配です。(笑)

    2017年07月19日

    小学6年生 / 女 / 桜月・ロ一ズマリ一・杏奈

  • 怖い……。
    わたし、今年で13歳なんですけど、怖いです……。

    2017年07月18日

    小学6年生 / 女 / ニコ☆

  • どうも!名字の「菜月」は「なつ亅と読む、菜月夏木です!
    いま11歳なので、あと2年で13歳です。
    題名を見たとき、「もうダメ……誕生日ヤダ。」と思ってしまいました。
    2年後のわたしは、だいじょうぶかな……。
    だいじょうぶなことを願って、2年後をむかえたいです。

    2017年07月18日

    小学5年生 / 女 / 菜月夏木

  • おもしろいです。

    2017年07月17日

    小学4年生 / 女 / パンダ

  • こんにちは、もう少しで13歳の中学1年生です。
    わたしは、本の帯に掲載された、「リアリティがある。」という言葉に、とても共感しました。
    しかも、知っている本の作者さんも書いていて、世界観に引きずりこまれてしまいました。
    念のために、誕生日ブルーにならないように気をつけます。

    2017年07月11日

    中学1年生 / 女 / あかニャン

  • こわ、こわぃ……。
    13歳になるのがこわいです……。

    2017年07月11日

    小学5年生 / 美奈月実名(ミナミナ)

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫