2018年01月12日ごろ発売

金田一くんの冒険 1 からす島の怪事件

  • 天樹 征丸/作
  • さとう ふみや/絵

定価:682円(本体620円)

ISBN 9784062856799

金田一一(はじめ)は、不動小学校の6年生。夏休み、はじめたち『冒険クラブ』の一行は、金銀財宝がねむるという、からす島に行くことに。島に到着したはじめたちは、大学教授からこの島に伝わる島姥伝説を聞く。言い伝えによれば、島姥はからす島をあらしにきた人間をつかまえて殺し、たべてしまう妖怪だという。そして調査を開始したはじめたちのまえに、おそろしい姿をした島姥があらわれて--。


金田一一(はじめ)は、不動小学校の6年生。ふだんはおバカなことばかりしているけど、名探偵といわれたじいさんゆずりの推理力をもっている。
夏休み、はじめたち『冒険クラブ』の一行は、金銀財宝がねむるという、からす島に行くことに。
島に到着したはじめたちは、大学教授からこの島に伝わる島姥伝説を聞く。言い伝えによれば、島姥はからす島をあらしにきた人間をつかまえて殺し、たべてしまう妖怪だという。
そして調査を開始したはじめたちのまえに、おそろしい姿をした島姥があらわれて--。

<小学中級 すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • どうしてこんなすごいトリックを思いつくか、ふしぎです。
    犯人とトリックを知ったら、大声で「なるほど~。」と言いたくなってしまいます。
    これからも、もっとたくさん「金田一」シリーズを書いてください!
    応援しています。

    2018年04月06日

    中学3年生 / 女 / 丸山華(読者はがき)

  • 今まで「金田一くん」シリーズは少し怖いと思っていて、近よりがたいイメージだったけど、青い鳥文庫版を読んでみると、親しみやすい感じだったので、すごくすらすらと読めました。
    金田一くんが、普段はたよりないけど、いざというときにはたよれるところが、わたしのクラスメイトと似ていて、親しみをおぼえました。

    2018年03月12日

    小学5年生 / 女 / 鬼ごっとんby龍

  • テレビでもやっていた「金田一少年」が、青い鳥文庫になっていてびっくりしました!!
    次も読みたいと思います!!

    2018年02月18日

    小学5年生 / 女 / 寧音

  • ムッチャおもろいで~。
    さすが金田一!
    やっぱおもろい!!!!

    2018年01月23日

    小学6年生 / 女 / ミステリーオタ

  • 「金田一少年」が青い鳥文庫になってる……!?
    まんが版持ってたから、この本も買ってみました。
    おもしろい。
    次の巻もはやく読みたいです。
    小学生の美雪ちゃんとかかわいい。
    ぼくが持っているまんが版とはすこしちがう楽しみかたができて、いいと思いますよ。
    次巻も楽しみにしています。

    2018年01月11日

    中学2年生 / 男 / 愉雨危

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫