今月のピックアップ!

  • 異能力フレンズ
  • 戦国武将物語
  • エトワール!
  • 作家になりたい!
  • すみっこ☆読書クラブ
  • ねこやなぎ食堂

スポーツの秋特集!

小学中級から

戦国武将物語 伊達政宗 
―奥羽の王、独眼竜―

戦国武将物語 伊達政宗 
―奥羽の王、独眼竜―
ためし読み
本を買う
感想を書く

2018年10月13日ごろ発売

小沢章友/作
山田一喜/絵

時は戦国時代。出羽の国(山形県)で生まれた伊達政宗は、幼いころの病がもとで右目の視力を失うが、不運にめげることなく、心身をきたえ、文武の道にはげんだ。十八歳で、伊達家をつぐと、まわりの大名たちを次々とおさえ、二十四歳の若さで、奥羽(東北六県にあたる地域)のなかばを手に入れ、「奥羽の王――独眼竜政宗」と呼ばれた。「あと三十年早く生まれていたら、天下を統一しただろう。」といわれる政宗の生涯とは。


読みやすくて、わくわくする! 
大人気、<戦国武将物語シリーズ>に、待望の第9弾が登場!

弱い国は強い国にほろぼされる戦国時代。
米沢(現在の山形県)で、城主の長男として生まれた伊達政宗は、五歳のときの病がもとで右目の視力を失うが、その不運にめげることなく、心身をきたえ、文武の道にはげんだ。十八歳で、伊達家をつぐと、まわりの大名たちを次々とおさえ、二十四歳の若さで、奥羽(現在の東北六県にあたる地域)のなかばを手に入れ、「奥羽の王――独眼竜(どくがんりゅう)政宗」と呼ばれた。

「あと三十年早く生まれていたら、天下を統一しただろう。」といわれる、政宗の生涯とは!

<伝記 小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:本体680円(税別)

ISBN 978-4-06-513303-3

この本も読んでみて!

みんなの感想

わたしは、学校の授業で一番社会が苦手なのですが、この本を読んで、歴史をもっと学びたいと思いました。
最初は、伊達政宗という人物すら知りませんでしたが、読んでいくうちに伊達政宗が日本でどういう立場だったか、どんな生涯だったのか、たくさんのことを学びました。

2018年11月03日 東京都 / 小学6年生 / 女 / 珠花
青い鳥文庫ファンクラブ会員No.44423

感想の受け付けは終了しました。

ほかの本も、読んだらぜひ感想送ってね!

※感想は、発売から3か月以内のあいだに、送ることができます。

今月の刊行

  • 小説 ゆずのどうぶつカルテ(3)
-こちら わんニャンどうぶつ病院-
  • 異能力フレンズ(1)
-スパーク・ガールあらわる!-
  • 戦国武将物語 明智光秀
-美しき知将-
  • なぞの転校生(新装版)
  • おもしろい話が読みたい!
-チェンジ!-
このページのTOPへ
火の鳥伝記文庫が新しくなったよ!