2019年10月10日ごろ発売

盲導犬引退物語

  • 沢田 俊子/文
  • 大庭 賢哉/絵

定価:本体680円(税別)

ISBN 9784065174517

人のために働く盲導犬。10歳ごろには引退します。年取った盲導犬は、だれがめんどうを見ているのでしょう? どんな生活をしているのでしょう?

学校でいじめられていた女の子に寄り添ったバルダ/犬嫌いな家族をかえたグレッグ/引退した犬を順番に12頭も引き取った人の話、など6つのお話が入っています。

<小学校初級から・すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • すべてのお話に感動しました。盲導犬は10歳という年齢で引退することをはじめて知りました。この本を読んで、いろいろなことを知りました。
    とくにわたしが感動したのは、①バルダのパワーです。犬と飼い主の愛情の強さを知りました。

    2020年04月25日

    小学4年生 / 女 / 千花子

  • 引退犬のこともよくわかり、感動したし、なごみました。わたしもいつかボランティアになりたいです。ありがとうございました。

    2020年04月25日

    小学6年生 / 女 / Kyo

  • 盲導犬の引退後は施設などに戻るのだと思っていたけれど、引退後も幸せに暮らせることがわかりました。わたしもいつか飼ってみたいです。すごく感動しました!!

    2020年04月06日

    小学5年生 / 女 / こうちゃ

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫