2019年11月14日ごろ発売

戦国武将物語 明智光秀 美しき知将

  • 小沢 章友/文
  • kaworu/絵

定価:本体680円(税別)

ISBN 9784065177044

美濃(岐阜県)の明智家の当主・光秀は知将として聞こえ、すぐれた戦闘能力、政治力で、出世の階段を駆けのぼりました。さまざまな難しい判断を正しくこなし、時の天下人・信長の家臣となります。しかし、信長の支配のスタイルに違和感を抱き続け、ついには大きな決断をする光秀。彼が生涯こだわった「美しい生き方」とは、ほんとうに願ったのは何だったのかに迫る、小沢章友さんの「戦国武将シリーズ」第10巻です。
<伝記 小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • 明智光秀の妻の熙子はやさしいと思いました。本の帯に書いてあった大河ドラマも見てみたいです。

    2020年04月06日

    小学4年生 / 女 / まゆ

  • 大河にもなる武将!
    あの「本能寺の変」をよく書いているなあー、と感激!
    このシリーズは大好きなので、新作待っています!

    2019年12月10日

    小学6年生 / 女 / 優姫

  • 明智光秀野伝記を読みました。試し読みが短いと思います。

    2019年12月06日

    小学4年生 / 女 / なる

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫