今月のピックアップ!

  • 夜カフェ
  • カタコイ
  • 浜村渚の計算ノート

スポーツの秋特集!

gradeから

浜村渚の計算ノート(1)

浜村渚の計算ノート(1)
ためし読み
本を買う
感想を書く

2019年09月14日ごろ発売

青柳碧人/作
桐野壱/絵

「刑事さん、解けちゃいました。」

義務教育から数学がなくなった! 
天才数学者・高木源一郎は「数学の地位向上のため国民全員を人質とする」テロ活動を始める。
彼の作った有名教育ソフトで学んだ日本人は予備催眠を受けており、ある時期に数学を学んだ日本国民全員が実行犯になる可能性があるのだった!!

四色問題、フィボナッチ数列――。対「数学テロ」に対抗するため、警視庁が見つけ出した最終兵器は、一人の天才女子中学生・浜村渚だった!
数学好きも、数学嫌いも楽しめる、講談社文庫の人気数学ミステリーが青い鳥に。
『ぬり絵をやめさせる』『悪魔との約束』『ちごうた計算』の3話を収録。

描きおろしさし絵つきで3話収録。各話の最後にクイズ「青柳碧人先生からの挑戦状!」つき。

定価:本体680円(税別)

ISBN 978-4-06-517337-4

この本も読んでみて!

みんなの感想

この本を読んで、どうだった?
あなたの声を、きかせてね!※1~4まではかならず入力してね

1 都道府県

1で[国外]をえらんだ人は、国名を入力してね

2 学年

性別

3 ペンネーム

青い鳥文庫ファンクラブ会員No.

ファンクラブ会員の方はお名前

(掲載はされません)

4 感想(400文字まで)

  • ※感想は、発売から3か月以内のあいだに、送ることができます。
  • ※更新は平日10時~17時に1日1回おこないます。
  • ※ネタばれをさけるため、掲載するときに文章を整えるばあいがあります。
  • ※いただいた感想すべてを掲載することはできませんが、編集部と作家の先生とですべて読ませていただきます! ぜひあなたも送ってね。

今月の刊行

  • 夜カフェ(4)
  • カタコイ(3)
―つきあうのがゴール?―
  • 浜村渚の計算ノート(1)
  • いたずら★死霊使い
―大賢者ピタゴラスがあらわれた!?―
このページのTOPへ
火の鳥伝記文庫が新しくなったよ!