2020年11月11日ごろ発売

いまひとたびの 百人一首姫物語

  • 時海 結以/文
  • 久織 ちまき/絵

定価:本体680円(税別)

ISBN 9784065214060

恋、別れ、友情……。
百人一首に選ばれた和歌の背景には、どんなできごとが?

和歌や文章の才能を生かし、代筆もしていた赤染衛門。
皇子二人に愛された和泉式部。宮中で親友を見つけた伊勢大輔。
自分らしさを探してもがく、和泉式部の娘・小式部内侍。
許されない恋に落ちた親友を思う、紫式部の娘・大弐三位。
詠み手の女性5人の半生を描いた短編集。
<小学校上級から大人まで・すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • あと、表紙を見てとても気になりました!

    2020年11月21日

    小学6年生 / 女 / I Love48!あみかちゃん可愛すぎ!タロ社かっこよ!

  • 「和」が好きなので気になります!

    2020年11月21日

    小学6年生 / 女 /

  • わたしは「ちはやぶる」を読んだことがあるのですが、とてもおもしろかったので、絶対に読みたいです!

    2020年11月13日

    小学5年生 / 女 / 笹と桜

  • 表紙がキレイすぎます!!!

    2020年11月10日

    中学1年生 / 女 / ラララフランス

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫