2021年12月15日ごろ発売

兄が3人できまして(6) 王子様のなんでも屋

  • 伊藤 クミコ/作
  • あおい みつ/絵

定価:715円(本体650円)

ISBN 9784065261149

あたし、もうこの家にはいられない――
最愛の母を亡くした夏希の居場所はどこに?

「母が危篤」と連絡を受けた夏希は、急いで病院へかけつける。
ところが、すでに母は亡くなっていた……。

母が再婚する予定だった蓮見のおじさん、そして3人の兄たちとは、完全に「他人」になってしまった。
でも、母と二人っきりで暮らしてきた夏希は、親族に会ったことがなく、行く場所がない。
蓮見のおじさんや兄たちは、今まで通り一緒に暮らそうと提案してくれたけれど、
迷惑をかけたくない夏希は、蓮見の家を去る覚悟を決める。
ところがそこに、思わぬ人物が現れて……。
夏希は3人の兄たちと、離れ離れになってしまうの!?

<小学中級から・すべての漢字にふりがなつき>

News

みんなの感想

  • お母さんが亡くなった!?、、、、、、ショックですね、、、、、でも夏希ちゃんを応援します! 透馬との恋楽しみです!! 夏希ちゃん頑張って〜〜!

    2021年11月27日

    小学6年生 / 女 / しほ

  • 夏希ママ亡くなっちゃうんですか? 夏希のこれからの行動、お兄ちゃんたちの行動がきになって夜も眠れません! 個人的に、恋愛シーンも気になります!! 楽しみです!
    応援してます! 頑張ってください!

    2021年11月24日

    小学6年生 / 女 / めいりん

  • ぜっっっっっっっっっっったいに買う!!
    大ファンです❤️ 1巻から買ってます!

    2021年11月23日

    小学5年生 / 女 / 恋する乙女

  • 夏希ちゃんのお母さんが亡くなったなんてショックすぎる。
    思わぬ人物ってだれ?

    2021年11月14日

    小学6年生 / 女 / ゆいころもち

  • 『兄が3人できまして』初めて見たんだけど、あらすじだけどもうほんとに気になちゃって、、笑笑
    だから1話から今ある分全部買おうかなと!
    でもせっかくならクリスマスプレゼントにしてみようと思いつつあります笑笑 楽しみです!

    2021年11月13日

    小学6年生 / 女 / らいち。

  • えっ、、、。お母さんが亡くなったの、、、⁈ 夏希ちゃんかわいそう、、、。夏希ちゃん頑張れ〜‼︎
    蓮見家にいた方が安心だよ、絶対! 透馬への恋心に気づいたばかりなのに〜
    最新巻楽しみにしています‼︎
    伊藤クミコ先生、あおいみつ先生これからも応援してます! 体に気をつけて頑張って下さい!

    2021年11月09日

    小学6年生 / 女 / ぶどう

  • 楽しみ

    2021年11月07日

    小学6年生 / 女 / ゆいころもち

  • えっ..........お母さん亡くなっちゃったの............?? マジで.........??嘘でしょ...........???? ショックがでかいです..........
    今回重い話かな? 気になります.........!!

    2021年11月04日

    中学3年生 / 女 / ゆゆか

  • えーー!夏希蓮見家出て行っちゃうのー!
    めっちゃ気になる✨ 早く読みた〜い!

    2021年11月03日

    小学6年生 / 女 / かりんりん

  • お母さん亡くなったの!? 夏希、めっちゃ気になる〜!
    表紙、特集、試し読み、発売!待ちきれません!
    でも、待ちます! 楽しみにしています❤️

    2021年11月01日

    小学6年生 / 女 / 莉帆

  • つらいこともあると思うけど、夏希ちゃん、頑張って!
    ドキドキ胸キュンシーンや、面白い爆笑シーンも楽しみにしておきます!!!
    伊藤クミコ先生,あおいみつ先生、これからも期待しています!

    2021年11月01日

    小学6年生 / 女 / 脇田海桜

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫