2021年05月12日ごろ発売

小説 ましろのおと(1)

  • 羅川 真里茂/原作・絵
  • 時海 結以/文

定価:748円(本体680円)

ISBN 9784065231678

大人気コミックスのノベライズ登場! 2021年4月、アニメ化!
津軽三味線奏者の澤村雪が、さまざまな人と出会い、「自分の音」を探す物語

津軽三味線を背負い、青森から東京へやってきた澤村雪。
編入した高校で、一人、「津軽三味線愛好会」の活動をする前田朱利に出会う。
朱利が津軽三味線に取り組むのには理由があった……。
朱利の親友・結、おさななじみの海人、そして雪は「津軽三味線愛好会」に入部し、
雪の母が設立した「松吾郎杯」を目指すことに!

<小学上級・中学から。すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • たしかに!
    私もアニメから見たんですけど、三味線の演奏シーンを本でどうやって表現しているのか気になります‼︎

    2021年06月12日

    中学1年生 / 女 / エヴァ2パイロット アスカ

  • アニメを見ておもしろいので、これも絶対読みたい!

    2021年05月13日

    小学6年生 / 女 / さっちゃん

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫