2022年06月15日ごろ発売

迷子になったペットを探せ! ペット探偵という仕事

  • 高橋 うらら/文

定価:748円(本体680円)

ISBN 9784065281932

吉田春子さん・伊吹さん親子は迷子のペットを探す「ペット探偵」。犬やネコだけでなく、フェレットやカメまで、探してほしいと頼まれる動物はさまざまです。遠くまで出張することも珍しくありません。1章では、春子さんと伊吹さんがペット捜索の仕事を始めたきっかけや、いきさつ、現在の仕事など、2章はふたりに探してもらった8匹の動物たちの物語です。

<小学校中級から すべての漢字にふりがなつき>

●高橋うらら(たかはしうらら)
東京都生まれ。慶應義塾大学卒業。日本児童文芸家協会理事。大妻女子大学短期大学部国文科非常勤講師。命の大切さをテーマに児童向けノンフィクションを中心に執筆。『「お手伝いしましょうか?」うれしかった、そのひとこと』『夜の獣医さん 夜間往診専門の獣医師』(以上講談社)など著書多数。

●吉田伊吹(よしだいぶき)
母の吉田春子さんといっしょにPETHELPを経営。





みんなの感想

  • ペット探偵とう仕事、気になります

    2022年05月10日

    中学1年生 / きつ

  • 「夜の獣医さん」、読みました!
    この本も読みたいです!

    2022年05月02日

    小学5年生 / 女 / mint

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫