2022年06月15日ごろ発売

はたらく細菌(3)

  • 吉田 はるゆき/原作・絵
  • 吉岡 みつる/文
  • 清水 茜/監

定価:748円(本体680円)

ISBN 9784065283486

私たちの体のなかや皮膚では善玉菌や悪玉菌、日和見菌と呼ばれるさまざまな細菌が日々、それぞれの存亡をかけ活動中です。そんな細菌たちを擬人化しコミカルに描く人気コミックが青い鳥文庫で待望のノベライズ。大腸菌のダイ子ちゃんにできた初めてのお友だちの恐ろしい正体とは?見た目はコミカルなのに凄いパワーを発揮する酒粕さん、ニキビの原因やゲームに夢中でトイレを我慢した宿主のお話など8話を収録!読んで楽しく、人体の仕組みも学べる一冊です。
<すべての漢字にふりがなつき 小学中級以上 ノベライズ>

News

みんなの感想

  • 話が面白い
    簡単に細菌のことをおぼえられる

    2022年07月03日

    中学1年生 / 女 / y

  • 絵、出たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ
    女の子、かわいい!
    読まないと損するヨゥ!

    2022年05月27日

    小学4年生 / 女 / 愛子様

  • 友達に紹介されて読んでみました。
    はじめは、怖かったですが、だんだん面白くなりました。
    皆さんも読んでみてくださいね!

    2022年05月23日

    小学6年生 / 女 / リリアン

  • 「はたらく細胞」大好きだから楽しみ!
    清水茜先生、吉岡みつる先生、吉田はるゆき先生、見てますか〜?
    めっっちゃ楽しみなので編集部さんも頑張ってください!
    またかきます!

    2022年05月22日

    小学4年生 / 女 / 愛子様

  • 読んでいてためになるし、おもしろい!

    2022年05月10日

    小学5年生 / すー

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫