2022年06月15日ごろ発売

イケバナ男子! 先輩との距離、縮めたい!

  • つくも ようこ/作
  • 白森 さわ/絵

定価:748円(本体680円)

ISBN 9784065281949

京都の私立中学校華道部を舞台にした新シリーズの第2作。主人公・立花つぶらはおしゃれで元気いっぱいな中1の女の子。しっかり者の仁科日千花と仲よくなって、華道部に入ったふたり。コンテスト近畿大会を目指す合宿で、憧れのキラト先輩との距離を縮めたいつぶらは気合が入りまくり。しかし、意外な展開が……。
<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

News

みんなの感想

  • つぶらちゃん、まじかわいい!私もつぶらちゃんみたいな中学生になりたい!
    先輩との距離、頑張って縮めてください!応援してます!

    2022年07月09日

    小学5年生 / 女 / ゆい

  • この本大好き

    2022年07月03日

    中学2年生 / 男 /

  • なに?3巻で、終わりなん?絶対に許さへん!寂しいやないか!
    つぶらぁ〜!
    しゃあないな〜。つくも先生、今回、特別に許してあげますから。その代わり、新シリーズ書いてくださいよ?
    さいなら!

    2022年06月16日

    小学5年生 / 女 / mint

  • 萌え袖つぶらちゃん、かわいい。

    2022年06月14日

    小学6年生 / 女 / ねこ

  • な、なんと!発売日、定期テスト前日ぅ〜⁉︎
    えぇ〜!ショックです〜❗️

    2022年06月05日

    中学2年生 / 女 / ぺんぎん

  • 1巻、めちゃくちゃ面白かったです!
    2巻の、『意外な展開が......。』って、どういう意味なの⁉気になって夜眠れなくなりそう~
    つくもようこ先生、白森さわ先生、2巻も楽しみにしています!

    2022年06月05日

    小学5年生 / 女 / T.A

  • わーい!二巻だ〜
    偶然、一巻を読んで見たら、めっちゃ面白かったので、二巻を楽しみにしていました〜
    あと、表紙が可愛いし、登場人物も可愛い&カッコいい〜!
    楽しみに待っています‼︎‼︎

    2022年06月03日

    小学6年生 / 女 / ハナビ

  • 可愛すぎ♡

    2022年05月31日

    小学5年生 / 女 / mint

  • 表紙に一目惚れした。しかも、さ…作者がつくもようこ先生!!!!!!これは…買うしかない。けど。
    うぅー。お金、足りない・・・でもどうにかして。そういえば、お小遣い日がもう少し。相談相談。

    2022年05月31日

    小学5年生 / 女 / SATOIMO

  • ワオ!
    かわいい表紙(。♡‿♡。)

    2022年05月31日

    小学5年生 / 女 / ゆさらず

  • 今度読んでみます。

    2022年05月26日

    小学6年生 / ジェル

  • 表紙を見た瞬間に絵が綺麗で、輝いていて、一目惚れしました!
    そして、作者がつくもようこ先生!?
    内容も私の大好きな華道が舞台!?(私は小さい頃から華道を習っています!)
    『これは、買わないと一生後悔する!』と思い、1巻目を買いました!華道を舞台にした本は、あまりなくて、すごく嬉しかったです!
    2巻目も、絶対に買います!楽しみ~~!!

    2022年05月10日

    小学3年生 / 女 / 麗華

  • 1巻読んでおもしろかったので、楽しみにしていました♪
    早く読みたい!

    2022年05月10日

    小学5年生 / みかん

  • 待ってました!!!2巻〜〜!待ちきれないよぉー。
    あぁーー。6月って、まだ1ヶ月も?気分はハッピー♪

    2022年05月03日

    小学5年生 / 女 / SATOIMO

  • やった〜!
    早く読みたい!

    2022年05月02日

    小学5年生 / 女 / mint

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫