今月のピックアップ!

  • 黒魔女さんが通る!!
  • 氷の上のプリンセス
  • 作家になりたい!
  • 浜村渚の計算ノート
  • エンマ先生の怪談帳

スポーツの秋特集!

2019年07月25日

【青い鳥の単行本】『「お手伝いしましょうか?」うれしかった、そのひとこと』が発売!

青い鳥文庫編集部では、青い鳥文庫だけでなく、火の鳥伝記文庫や、ハードカバーの単行本も作っているのは、みんな知っていたかな?

今月は、高橋うらら先生の『「お手伝いしましょうか?」うれしかった、そのひとこと』が発売になりました!

高橋先生からメッセージがとどいているよ!




 こんにちは。高橋うららです。
 わたしの妹は、耳が不自由ですが、買い物や病院に行くときは、いろいろ苦労しています。
 いざ会話しなくてはならないとき、相手のいっていることがわからないからです。
 本当は紙に書く「筆談」をしてもらうと助かるのですが、相手の方にスムーズに応じてもらえないこともあるそうです。
 耳の不自由な方に限らず、このようなちょっとしたすれちがいは、街中で、ときどき起きているのではないでしょうか。
 困っていて手助けしてもらいたいと思っても、あまり強くいいだせない人もいれば、手伝いたいなと思っても、どうしていいかわからず迷ってしまう人もいることでしょう。
 まずはおたがい、いろいろな事情がある人のことを「よく知る」ことが大切なのではないでしょうか。
 そこでわたしは、あちこちに取材に出かけていき、みんなの声を集めてみることにしました。すると、大人のわたしでも知らないことが、いっぱいありました。
 義足をつけた方が混んだ電車に乗るとき、どんなに苦労しているか。
 盲導犬は信号の色を見分けられないので、盲導犬を連れている人に横断歩道で出会ったら「青になりましたよ」と伝えるとよいとか。
 わたしたち全員が知っているべきだ、と思うようなことがこの本にはたくさんつまっています。
 体の不自由な人に限らず、町を歩いていてピンチになることは、だれにでもありますよね。おたがい気軽に助けあえる、ステキな世の中になったらうれしいですね。

そして、ベイFMラジオ「MORNING CRUISIN'」土曜日9:00~7月27日放送回に、高橋先生が登場!
先日講談社にて、番組の収録が行われました(写真)。
本の内容や、ハンディキャップの人たちもふつうに暮らせる社会になることの大切さについて、お話ししてくださいました。
土曜日の朝、親子で聴いてみませんか?

関連ページ ☆ベイFMラジオ「MORNING CRUISIN'」
関連書籍
「お手伝いしましょうか?」 うれしかった、そのひとこと

「お手伝いしましょうか?」 うれしかった、そのひとこと

街で出会う、障害のある人やお年寄り、赤ちゃんを連れた人を手伝ってあげたいと思うことがあります。でも、どうしたらいいかわからず躊躇してしまうことが多いものです。声掛けやお手伝いの方法を知っていたら自信をもってできるのでは? 方法を学びながら、当事者の事情や気持ちにも寄り添い考える内容で、小学生向けですが、大人もいっしょに読んでほしい本です。【もくじ】第1章 目の不自由な人を手伝う 第2章 車いすの人を手伝う 第3章 赤ちゃんを連れた人を手伝う 第4章 耳の不自由な人を手伝う 第5章 外国人旅行者を手伝う 第6章 お年寄りを手伝う 第7章 ヘルプマークをつけた人を手伝う 第8章 補助犬ユーザーを手伝う

くわしい内容を見る

今月の刊行

  • 黒魔女さんのハロウィーン★大パニック!
―6年1組 黒魔女さんが通る!!(09)―
  • 氷の上のプリンセス ジュニア編4
  • 作家になりたい!(6)
―恋のなやみは詩集で解決!―
  • 浜村渚の計算ノート(2)
  • エンマ先生の怪談帳
―霊の案件で放課後は大いそがし!―
  • ジャンピング・サクラ
―天才テニス少女対決!―
  • 盲導犬引退物語
このページのTOPへ
火の鳥伝記文庫が新しくなったよ!