今月のピックアップ!

  • トキメキ❤図書館
  • 妖界ナビ・ルナ
  • 劇部ですから!

小説を書こう!

2017年05月29日

「氷の上のプリンセス」が
「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」にノミネート!

フィギュアスケートにうちこむかすみちゃんの、感動ストーリーで大人気! 「氷の上のプリンセス」シリーズの主人公・春野かすみちゃんが、今年の「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」の主演女優賞にノミネートされました!

講談社 青い鳥文庫「氷の上のプリンセス」シリーズ
風野 潮/作 Nardack/絵

「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」は、大阪府箕面市で毎年開催されている、「子どもがえらぶ、子どもの本のアカデミー賞」です。
2010年創設され、今年で7年目となります。
青い鳥文庫では、「名探偵ホームズ」シリーズが、主演男優賞にえらばれたことがあります。

「大人がえらぶ」子どもの本の賞はたくさんありますが、「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」はそれらの賞とはちがい、「子どもが本当に支持している本を、子ども自身がえらぶ」、全国でもめずらしいとりくみです。

ノミネートされた計30作品から、箕面市内の小・中学生たちに投票してもらい、各賞が決定します。
授賞式は、11月3日(祝日)箕面市立メイプルホールで子どもたち自身の運営により行われ、受賞作家によるスピーチなどを予定しています。

賞のゆくえを、ぜひ応援してくださいね!

関連ページ 「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」のページ
関連書籍
氷の上のプリンセス ジゼルがくれた魔法の力

氷の上のプリンセス ジゼルがくれた魔法の力

小さいころからフィギュア・スケートを習ってきた小学6年生の春野かすみ。5年生の冬にお父さんが事故で亡くなってからというもの、得意のジャンプがうまく跳べなくなってしまう。優勝を求められた地方大会でも大失敗し、経済的な理由もあって、もうスケートを続けられないと思っていた矢先、引っ越し先で出会ったおばあさんに頼まれて、無料開放日のスケート・リンクに行くことに。リンクの上で、かすみは久しぶりにジャンプの感触を取りもどす。そこで、突然、男子ジュニアの全日本チャンピオンから話しかけられて--。

くわしい内容を見る
関連シリーズ

氷の上のプリンセス

かすみはもう一度リンクへいどむ! 胸が熱くなる本格的フィギュアスケート・ストーリー!

今月の刊行

  • トキメキ❤図書館 PART14
―みんなだれかに恋してる―
  • 妖界ナビ・ルナ(3)
―黒い森の迷路―
  • 劇部ですから! Act.1
―文化祭のジンクス―
  • 妖怪アパートの幽雅な日常
  • ヘレン・ケラー物語
  • ピカソ
―型破りの天才画家―
  • 雨月物語
―悲しくて、おそろしいお話―
  • おしゃれプロジェクト(1)
―サラツヤ髪で初デート!―
このページのTOPへ