今月のピックアップ!

  • DAYS
  • 劇部ですから!

いぬ年特集!

  • もしも病院に犬がいたら
こども病院ではたらく犬、ベイリー

    もしも病院に犬がいたら こども病院ではたらく犬、ベイリー

    「ぼくね、この病気になってしあわせだよ。」 入院中の子どもたちを笑顔に変える!日本ではじめての”病院ではたらく犬”ベイリ…

  • ハチ公物語 -待ちつづけた犬-

    ハチ公物語 -待ちつづけた犬-

    「ハチはいま、大好きだった上野先生に、会いたくて会いたくて、しかたなかった上野先生に、やっとやっと、会えたんだよね――。…

  • 盲導犬不合格物語

    盲導犬不合格物語

    盲導犬の訓練を受けても、すべての犬が盲導犬になれるわけではありません。では、盲導犬になれなかった“不合格犬”たちはテスト…

  • タロとジロ 南極で生きぬいた犬

    タロとジロ 南極で生きぬいた犬

    生きていてくれ!!涙の決断。犬たちの運命は? 南極で、ほんとうにあった物語。岩合光昭さんのお話ものっているよ!観測隊員…

  • フランダースの犬(新装版)

    フランダースの犬(新装版)

    青い鳥文庫の名作新装版少年ネロと愛犬パトラッシュの悲しい友情物語。「さあ行こう、パトラッシュ。ぼくたちは、たったふたり…

  • 新訳 名犬ラッシー

    新訳 名犬ラッシー

    ジョーの愛犬ラッシーは、村でいちばん賢くて美しいと評判のコリー犬。ところが、ある日ラッシーはお金持ちの公爵に買いとられ…

  • 豆つぶほどの小さないぬ -コロボックル物語(2)-

    豆つぶほどの小さないぬ -コロボックル物語(2)-

    むかしコロボックルが飼っていたという、豆つぶほどの小さないぬ、マメイヌが、いまも生きているらしいという。クリノヒコとな…

  • 南総里見八犬伝(1)
―運命の仲間―

    南総里見八犬伝(1) ―運命の仲間―

      里見家にかけられた魔女の呪いを破るために生まれた八人の剣士。その出会いと友情、呪いとの戦いを描く、全3巻シリーズの第…

  • はたらく地雷探知犬

    はたらく地雷探知犬

    地雷を探す。希望を見つける。自分たちの手で「生きる力」を取りもどしていく犬と人の物語。フォックストロットとクッキーは、…

  • 読書介助犬オリビア

    読書介助犬オリビア

    あなたは、犬に本を読んであげたことある?安楽死寸前のところを救われたオリビアと、落ちこぼれ小学校の中の、さらに落ちこぼれ…

2018年02月09日

火の鳥伝記文庫サイトオープンしました!

2017年10月に新創刊し、現在11冊が発売中の「火の鳥伝記文庫」。

新創刊を記念して、公式ウェブサイトがオープンしました!

新刊の情報や、みんなの感想、本や偉人にまつわるコラムなど、たのしいコンテンツをぞくぞく更新予定!

青い鳥文庫サイトの右にいる「ひのぴー」をクリックして、あそびにきてね~!!

関連ページ 火の鳥伝記文庫公式サイト
関連書籍
徳川家康 (新装版)

徳川家康 (新装版)

 徳川家康は、1542年、愛知県の岡崎城で生まれました。 戦乱の世、3歳で母と生きわかれ、その後8歳で父・松平広忠とも死別、 19歳まで駿河の今川家の人質として成長します。 その少年時代は苦労の連続でした。 「おれは人数の少ないほうがきっと勝つと思うよ。」 後に徳川家康となる少年、竹千代は 河原で子どもたちが石をぶつけあう石合戦を見ていて 少ない人数のほうが勝つと予想しました。 予想は的中。大きな集団は、すっかり油断をしていて 小さな集団は、心をひとつにして戦っていたのです。 冷静に戦況を見つめ、勝機をつかむ、 竹千代は、天下一の武将への第一歩をふみだしていたのです。  長じては、 織田信長、豊臣秀吉からも一目おかれる大名となり、巧みな戦略で勝ち残っていきます。 そして1600年、史上最大の合戦「関ヶ原の戦い」に勝利し、天下統一を果たすと、 その後260年以上続く江戸幕府を開きました。 未来を思いえがき、じっとチャンスを待った家康。 戦国の世を生きぬき、ついには新しい時代をつくったのです。 *巻末に人物伝つき*小学上級から *すべての漢字にふりがなつき

くわしい内容を見る

今月の刊行

  • DAYS(デイズ)(3)
―再スタートの夏―
  • 劇部ですから!Act.3
―恋とマクベス―
  • ぼくはネコのお医者さん
このページのTOPへ
火の鳥伝記文庫が新しくなったよ!