今月のピックアップ!

  • 夜カフェ
  • カタコイ
  • 浜村渚の計算ノート

スポーツの秋特集!

2019年02月15日

【速報!】第2回「青い鳥文庫小説賞」発表!

【7/3追記:第3回の開催を発表しました!くわしくはこちら!

第2回「青い鳥文庫小説賞」に、たくさんのご応募ありがとうございました!
最終選考の7作品は、さらにつわものぞろいの魅力的な作品で、いままでになくアツ~イ選考会議になりましたよ!


それでは、たいへんお待たせいたしました!

応募総数179作のなかからえらばれた、
第2回「青い鳥文庫小説賞」受賞作を発表させていただきます!

第2回 「青い鳥文庫小説賞」

【大賞】
吉岡みつる『神様のお医者さん!―真墨と不思議な診療所―』

【金賞】
日部星花『DEATH★ガール!』



大賞・金賞に選ばれたおふたり、本当におめでとうございます!

また、おしくも賞に選ばれなかった5作品をふくめ、最終選考作品の選評を、掲載させていただきます。



【神様のお医者さん! ―真墨と不思議な診療所―】
異界と交流する少年という設定に、わくわくしながら読みました。
主人公だけでなく、神医のキャラクターや神々の造形の鮮やかな描き分け、絵画的な情景描写などに、こなれた筆力を感じます。
少年たちの関係の変化やいじめ問題という難問にもチャレンジし、ひとつの解決に到達したことは高く評価できるポイントです。
読者が小中学生であること、彼らが主人公に感情移入して読めることを考えながら、より魅力的な本に仕上げていきましょう。

【DEATH★ガール!】
テンポの良い展開で、すぐに物語の世界に入ることができました。
最後まですいすいと読める勢いのある作品です。
暗くなりがちな設定にもかかわらず、主人公がパワフルな魅力をはなち、湿っぽくならなかった点もよかったです。

【御山のうえの烏天狗学校】
落ちこぼれの主人公が秘めた力を持っていて、次第に仲間からも信頼されるようになる……。
そんな展開が少年漫画のようで楽しく、コミカルなキャラや会話も笑えました。
全寮制の学校が舞台なのだから、もっと級友たちのキャラクターやエピソードを盛り込んで、関係性の楽しさが出せるとよかったかも。
また、語り手である主人公の性格があまりにも屈託がなくシンプルなので、物語も起伏が乏しい印象になってしまっていました。

【ミラクルジャージ】
随所にくすっと笑えるところがあり、適役悪魔の仕業も「やたらラブラブになる」など、文章に勢いがあって楽しく読めました。
変身した自分のダサい見た目にがっかりしたマリアがそれでも、みんなのために悪魔と戦う姿も好感がもてます。
へんな守護天使アラやんも人気になりそうです。
あとは、この町の設定や、天界と魔界の争いについてのファンタジー設定に、説得力とおもしろさがもうひとおしあったらよかったと思いました。

【スーパー小学生 My name is Sho Ishihara.】
6か国語を話せる主人公が、国際刑事警察機構の要請でニューヨークへ行き、人身売買組織をつかまえるという大がかりな設定で、最後までハラハラしながら読めました。
前半のNY観光案内のシーンが少し長く感じられたのと、得意の語学力がもうひとつ活かしきれていなかったのが惜しかったです。

【サイキック探偵団】
ユーレイの親友がいる、子供たちが能力をいかして探偵団として事件を解決するという設定はおもしろいし、ワクワクしました。列車や東京タワーが消えるという大がかりな事件もキャッチーでいいです。
ただ、文章のテンポ(展開)がやや遅いのと、恨みをはらすために父が息子の超能力を利用するなどの暗さが気になりました。
探偵団員皆のキャラをもっと強くすると、さらにおもしろくなると思います。

【Study!】
えっ!? 著者は12歳!?  と選考委員一同びっくりの快作。
「勉強ができない」という設定はユニークで、超リアルな会話やテンポのよさも◎。
ただ、成績が上がる勉強法やトラウマの解消法など、解決方法の部分は、もっと調べてみてもよいのかも。
読んだ人がマネしたらほんとうに成果があった! というくらいの内容にできれば、説得力がアップして、さらにおもしろくなると思います。
次回作に期待しています!



大賞・金賞受賞作は、これから刊行にむけて準備をすすめていきます! くわしくは、青い鳥文庫サイトでお知らせしますので、楽しみに待っていてくださいね。
また、「青い鳥文庫小説賞」は、第3回の募集も予定しています! こちらも、青い鳥文庫サイトでお知らせします。みなさまの力作を、おまちしています!!

今月の刊行

  • 夜カフェ(4)
  • カタコイ(3)
―つきあうのがゴール?―
  • 浜村渚の計算ノート(1)
  • いたずら★死霊使い
―大賢者ピタゴラスがあらわれた!?―
このページのTOPへ
火の鳥伝記文庫が新しくなったよ!