「青い鳥文庫小説賞2020」受賞作決定!

2020年02月13

「青い鳥文庫小説賞」は今年で3年目を迎えました。
年々応募も増えてきて、とくに今年はたいへん多くの方々からご応募いただき、本当にありがとうございました!!
力作の原稿ばかりで、最終選考会はかなり白熱したものとなりました。
結果、以下のとおり受賞作が決定いたしましたので、ご報告いたします!!

受賞者のほか、惜しくも受賞をのがした2次選考通過者の選評も掲載しております。
特別賞の「はやみねかおる賞」には、はやみね先生より講評が届いています。全体の選評もくださっていますので、あわせてご覧ください!

「青い鳥文庫小説賞2020」受賞作は、こちら!!
↓↓↓↓↓

【一般部門】
〈大賞〉正賞の盾+副賞の50万円+出版確約
該当なし

〈金賞〉正賞の賞状+副賞の20万円+出版確約
『ロストカゾク』 八百 一
『両想いになりたい。』 もえぎ 桃

〈短編賞〉賞金5万円+今後刊行予定の短編集に収録!
『最強男児ゲンタくんvs花子さんッッ!!』 しもっち
『芽衣ちゃんと季節外れのサンタクロース事件』 ふじばかまこう


◇U-15部門
〈大賞〉青い鳥文庫100冊
『神様の救世主』 COCOA

〈佳作〉青い鳥文庫10冊
『Let us play the guitar!』 星野 夢
『キミとの好きは強いから』 美坂 樹

◇特別賞〈デビュー30周年記念 はやみねかおる賞〉
⇒はやみねかおる先生に会ってマンツーマンで作品へのアドバイスがもらえる!
『ミッションクリア』 和田 篤泰

たくさんのご応募、本当にありがとうございました!
ここで誕生した作品が本になるまで、注目していただけたら嬉しいです。

3月には、第2回「青い鳥文庫小説賞」大賞受賞の吉岡みつるさん、金賞受賞の日部星花さん、おふたりの作品が刊行になります。いよいよ青い鳥文庫の作家デビューです!! お楽しみに。 

青い鳥文庫編集部一同

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫