シリーズの紹介

読者のリアルななやみを解決!!
共感度200%で大人気「生活向上委員会!」の著者・伊藤クミコ先生の新シリーズがスタート!!

イケメン兄3人とひとつ屋根の下でくらすことになった中1の夏希。ところが、え? お金がない? 
ドキドキハラハラの新生活、はじまります!

最新刊のお知らせ

兄が3人できまして(7) 王子様のなんでも屋

  • 伊藤 クミコ/作
  • あおい みつ/絵

どうしても学校に行く気力がわかない。
どうにかしなきゃと思っているうちに季節は冬に。
そんなある日、犬のアルフレッドがいなくなっちゃったの!
アルフレッドは――あたしに「しっかりしろ」って言ってくれてるみたいだった。
みんなのおかげで少しずつ立ち直ってきたあたしは、
飛鳥さんのリクエストにこたえていっしょに外出することに。
クリスマスのイルミネーションで彩られた町。
満天の星が見える静かな砂浜。
行く先々で、飛鳥さんの素顔が見えた。
子どものころからずっと孤独で、そして――意外といい人、だったんだ。
あたしを気づかってくれるやさしさに感謝しながら帰宅すると、そこには――。

<小学中級から・すべての漢字にふりがなつき>

定価:715円(本体650円)

ISBN 9784065270493

伊藤クミコ先生からの
メッセージ

みなさん、こんにちは! 
もしくは、はじめまして。作者の伊藤クミコです。
この物語の主人公・夏希の境遇は、じつはかなりヘビーです。でも、夏希はどんなことがあっても、「なんとかなるなる!」と、いつも前向きに進んでいってくれます。
これから、「王子様のなんでも屋」にはたくさんの、大変な依頼が来ると思います。けれど、夏希はきっと、もちまえの明るさで、どんどん乗り越えていってくれると思います。
みなさんもぜひ、夏希といっしょに、物語を楽しんでくださいね!

このシリーズでいま読める本

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫