News

シリーズの紹介

読者のリアルななやみを解決!!
共感度200%で大人気「生活向上委員会!」の著者・伊藤クミコ先生の新シリーズがスタート!!

イケメン兄3人とひとつ屋根の下でくらすことになった中1の夏希。ところが、え? お金がない? 
ドキドキハラハラの新生活、はじまります!

最新刊のお知らせ

兄が3人できまして(6) 王子様のなんでも屋

  • 伊藤 クミコ/作
  • あおい みつ/絵

あたし、もうこの家にはいられない――
最愛の母を亡くした夏希の居場所はどこに?

「母が危篤」と連絡を受けた夏希は、急いで病院へかけつける。
ところが、すでに母は亡くなっていた……。

母が再婚する予定だった蓮見のおじさん、そして3人の兄たちとは、完全に「他人」になってしまった。
でも、母と二人っきりで暮らしてきた夏希は、親族に会ったことがなく、行く場所がない。
蓮見のおじさんや兄たちは、今まで通り一緒に暮らそうと提案してくれたけれど、
迷惑をかけたくない夏希は、蓮見の家を去る覚悟を決める。
ところがそこに、思わぬ人物が現れて……。
夏希は3人の兄たちと、離れ離れになってしまうの!?

<小学中級から・すべての漢字にふりがなつき>

定価:715円(本体650円)

ISBN 9784065261149

伊藤クミコ先生からの
メッセージ

みなさん、こんにちは! 
もしくは、はじめまして。作者の伊藤クミコです。
この物語の主人公・夏希の境遇は、じつはかなりヘビーです。でも、夏希はどんなことがあっても、「なんとかなるなる!」と、いつも前向きに進んでいってくれます。
これから、「王子様のなんでも屋」にはたくさんの、大変な依頼が来ると思います。けれど、夏希はきっと、もちまえの明るさで、どんどん乗り越えていってくれると思います。
みなさんもぜひ、夏希といっしょに、物語を楽しんでくださいね!

このシリーズでいま読める本

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫