News

シリーズの紹介

小学6年生の美音(みおん)のクラスで、「嫌がらせ」事件が続いた。状況証拠的に「犯人」扱いされる美音。
無実の罪を証明できる?

最新刊のお知らせ

図書館B2捜査団 人気占い師の闇

  • 辻堂 ゆめ/作
  • bluemomo/絵

占い師を信じ切っている両親が、高額のお金を巻き上げられている
のではないか? と心配した少年が、捜査団にたどりついた! 
団員たちはさっそく潜入捜査をするが、占い師は、団員たちのことも、
次々と見事にあてていってしまう!? 
小6の美音は、高い論理的思考能力を持つ中3男子の一本木をはじめと
する仲間の団員と力をあわせて、真実を追求できるのか!?

「B2捜査団」が本格的な事件に挑むミステリー!
本好き、ミステリー好きにはたまらない1冊です!

<小学校中級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:本体650円(税別)

ISBN 9784065206713

辻堂ゆめ先生からの
メッセージ

小学生の頃、秘密基地を作って遊んだことがあります。
近所の子たちと、家の近所にある畑の片隅に穴を掘って、ビニールシートを敷いて、中に座って……。
「大人たちが知らない自分たちだけの場所」を作ったことは、とても誇らしい思い出として、胸に残っています。

でも、それは私がのどかな場所に住んでいたからできたこと。
「うちの周りで秘密基地なんか勝手に作ったら怒られちゃうよ!」という人、多いのではないでしょうか?

『図書館B2捜査団』では、美音ら登場人物たちしか知らない、秘密の地下室が出てきます。
その地下室がどこにあるのかというと、日本中どこにでもあるあの場所――そう、図書館!

もし自分の街の図書館に、捜査団のアジトが隠されていたら……?
そんな想像をしながら読んでもらえたら嬉しいです!

このシリーズでいま読める本

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫