News

とっておきナビ

イラストレーターの白森さわ先生からメッセージ

私にとって、はじめてのさし絵のお仕事でした!
限られた日数の中で、たくさんのイラストを描くのは大変でしたが、
お花や物語の良さが伝わるように一生懸命描きました。
皆様のお手元に届けばうれしいです!

カバー画像ができるまでを大公開!

「ILLUST DAYS(イラストデイズ)」というサイトの中で『イケバナ男子』の「イラストレーターコンペ」をおこない、そこでみごとに選ばれた白森さわさん!
カバーからさし絵まで、一冊まるごと全部を描くのは今回が初めて! 著者のつくもようこ先生のイメージを表現できるよう、担当編集者と話し合いながら、まずはカバー絵を完成させました。たくさんのラフの一部を公開しちゃいます!

コンテストのキャラクターデザインがそのまま採用に。でもそこからが長かった……。(白森さん)

↑↑『イラストラフ その①』

1回目の打ち合わせのラフ。
つぶらをまん中にして3人を立たせ、キラトにお花を持たせる、ということは決まっていました。

↑↑『イラストラフ その②』
「お花の存在感を出したいから、たくさん持たせてみて」
「んー、やっぱり主人公が持った方がいいかな」(編集者)
こんな感じかな?


↑↑『イラストラフ その③』
「立っているだけじゃなくて、足を地面から離して」
「お花にも動きをつけて」
人物の配置も変えて何パターンも描きました。 

↑↑『イラストラフ その④』
配置、主人公のポーズがほぼ決まりました。
キラトのポーズは何パターンも提案!
「ハチを飛ばしてみよう」(編集者)

↑↑『イラストラフ その⑤』
「キャラが立ってきた」(編集者)
キラトのポーズも決まりました。お花増やしました。
「ハチ多すぎです」(編集者)
はい。修正して本画にかかります!

そしてついに……、
↑↑『イラスト 完成!!』

カバーの絵が仕上がったときは「ヤッター!」という感じでした。
このカバーはもちろん、中のさし絵もじ~っくり見てくれるとうれしいです!

シリーズの紹介

京都の中学が舞台の新シリーズ。主人公つぶらの「当たって砕けろ」な恋の大作戦が思わぬ方向に展開。活け花男子キラトの秘密は……?

最新刊のお知らせ

イケバナ男子! 先輩との距離、縮めたい!

  • つくも ようこ/作
  • 白森 さわ/絵

京都の私立中学校華道部を舞台にした新シリーズの第2作。主人公・立花つぶらはおしゃれで元気いっぱいな中1の女の子。しっかり者の仁科日千花と仲よくなって、華道部に入ったふたり。コンテスト近畿大会を目指す合宿で、憧れのキラト先輩との距離を縮めたいつぶらは気合が入りまくり。しかし、意外な展開が……。
<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:748円(本体680円)

ISBN 9784065281949

つくもようこ先生からの
メッセージ

こんにちは、つくもようこです☆
「イケバナ男子!」二巻ができあがりました!
主人公立花つぶらちゃん、大好きな北村先輩と仲良くなりたくて今回もガッツに頑張ります。ストーリーとリンクしてる白森さわさんのカバーイラスト、激カワです! 花が似合うイケメン北村先輩とツーショットではにかむ笑顔のつぶらちゃん。爽やかさにキュンとして、思わず手に取りたくなること、間違いないです。
ハラハラしてちょっとハッとする展開の二巻『先輩との距離、縮めたい!』ぜひ楽しんでください!

このシリーズでいま読める本

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫