今月のピックアップ!

  • 怪盗クイーン
  • 氷の上のプリンセス
  • ふしぎ古書店
  • エトワール!
  • 探偵チームKZ事件ノート
  • 龍神王子(ドラゴン・プリンス)!
  • 生活向上委員会!
  • 作家になりたい!
  • 黒魔女さんが通る!!
  • 劇部ですから!

小説を書こう!

ピックアップ!

お知らせ&更新情報

シリーズの紹介

「ノンフィクション」とは、ほんとうにあったお話のこと。
いろんな仕事や、いろんな時代のできごとを、岩貞るみこ先生がとつげき取材して、読んでおもしろい物語にしあげました。
ほんとうの話だけがもつ、感動がいっぱい!
読書感想文にもぴったりです。 

最新刊のお知らせ

もしも病院に犬がいたら
こども病院ではたらく犬、ベイリー

もしも病院に犬がいたら
こども病院ではたらく犬、ベイリー
ためし読み
本を買う
もっとくわしく

2017年03月11日ごろ発売

岩貞るみこ/作

「ぼくね、この病気になってしあわせだよ。」
入院中の子どもたちを笑顔に変える!日本ではじめての”病院ではたらく犬”ベイリー。ハンドラーの森田優子さんといっしょに、病院にいる子どもたちを笑顔にするのが仕事です。薬がのめるようになった、ベッドから起き上がるようになった、手術がこわくなくなった……ベイリーがいるだけで、病院は楽しい場所へと変わります。もしも病院に犬がいたら――そんな願いをかなえてくれるファシリティドッグのベイリーのお話です。
*取材協力:特定非営利活動法人 シャイン・オン・キッズhttp://sokids.org/ja/
<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:本体640円(税別)

ISBN 978-4-06-285608-9

岩貞るみこ先生からのメッセージ

2017.01.13

知らないことを知ると、わくわくします。

いちばんになった人。
はじめてをやった人。
自分の好きなことを、思いきりやっている人。
仲間といっしょに、ひとつのことを成しとげた人。
失敗しても、負けないでがんばっている人。

そんな人たちに話をきくと、わくわくして、どきどきして、胸がぎゅーっとなって、よし、わたしもがんばろうって気もちになります。

ノンフィクションを書くということは、そのくりかえしです。
取材しているときは、いつもいつも楽しくて、もっともっと知りたくて、つい、時間をかけてたくさんきいてしまいます。
そして、取材が終わったら、わくわくが消えないうちに、このおもしろい話をはやく、みんなに伝えたいって思いながら書いています。

『もしも病院に犬がいたら』は、日本ではじめての病院ではたらくファシリティドッグ・ベイリーと、そのハンドラー森田優子さんのお話です。
森田さんは、病気やけがとたたかうこどもたちを笑顔にしたくて、看護師をやめてハンドラーになりました。

さいしょはうまくいかなくて、苦労の連続ですが、でも、森田さんのがんばりを見ていると、仕事は自分のためにするのではなく、だれかを幸せにするためにするんだなって、すごく思います。

ベイリーが、ものすごくかわいくて、取材中はわたしもとってもいやされました。
そのかわいさ、森田さんのいっしょけんめいさが伝わるように書いたので、ぜひ、読んでくださいね。 

このシリーズでいま読める本

岩貞先生の本を、も~っと読みたい人はこちら!
仕事の話、動物の話……きみの世界をひろげよう!
  • しっぽをなくしたイルカ 沖縄美ら海水族館フジの物語
  • 命をつなげ!ドクターヘリ 日本医科大学千葉北総病院より
  • ハチ公物語 -待ちつづけた犬-
  • ゾウのいない動物園 -上野動物園 ジョン、トンキー、花子の物語-
  • 青い鳥文庫ができるまで
  • もしも病院に犬がいたら
こども病院ではたらく犬、ベイリー

みんなのおたより

2017年06月01日更新

岩貞先生のノンフィクションは「おもしろくて感動する!」と大人気! 最新刊『もしも病院に犬がいたら』にとどいたみんなの声をご紹介します!

『もしも病院に犬がいたら』を読みました。
「入院しているあいだだけ、応援しているんじゃない。人生そのものを応援している。」という言葉に、とても感動しました。
ベイリーが、人のようすを見て行動できるのがすごくて、かしこい犬だなと思いました。
森田さんの努力も、ものすごいものだと思います。
わたしのおじいちゃんが入院したときに、わたしがお見舞いに行くと、元気そうな顔をします。
すこしはベイリーのような役割をはたせていたのかな?
これからもがんばってください!! 応援しています!

大阪府 中1女子 大坪萌恵さん

← ← ←
★『もしも病院に犬がいたら ―こども病院ではたらく犬、ベイリー―』にとどいた読者はがきです!

東京都 小5女子さん

『もしも病院に犬がいたら』は、心があたたまるストーリーで、感動しました!
ベイリーは、ほんとうにおっちょこちょいだなー(笑)。
作者の岩貞さんへ。
いつも、おもしろい本を作ってくださり、ありがとうございます!
これからも、たくさん作ってください。
応援しています。

東京都 小5女子さん

← ← ←
★『もしも病院に犬がいたら ―こども病院ではたらく犬、ベイリー―』にとどいた読者はがきです!

東京都 中1女子
三浦叶陽さん

わたしは動物が大好きで、将来獣医になろうと思っています。
この『もしも病院に犬がいたら』は、働く犬・ベイリーが活躍していて、とってもおもしろかったです。
ぜひ、またちがう動物の本を書いてください。
そして、がんばってください!!
また、読みます。

兵庫県 中1女子さん

← ← ←
★『もしも病院に犬がいたら ―こども病院ではたらく犬、ベイリー―』にとどいた読者はがきです!

大阪府 小4女子
植田結衣さん

あなたの感想まってます!おたよりの送り方は「読者のひろば」を見てね

この本も読んでみて!

岩貞先生の本は、まだまだあります。
いろんな感動ストーリーを読んでみてね!
  • 未来のクルマができるまで 世界初、水素で走る燃料電池自動車 MIRAI
  • わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。
  • お米ができるまで
  • わたしたちはいのちの守人 三人の看護師・助産師の現場
  • 東京消防庁 芝消防署24時 すべては命を守るために
  • 救命救急フライトドクター 攻めの医療で命を救え!

今月の刊行

  • 怪盗クイーン
ケニアの大地に立つ
  • 氷の上のプリンセス
―自分を信じて!―
  • 妖界ナビ・ルナ(4)
―火をふく魔物―
  • ふしぎ古書店(6)
―小さな恋のひびき―
  • はいからさんが通る(上)
  • アナザー修学旅行
  • 生きているだけでいい!
―馬がおしえてくれたこと―
このページのTOPへ