今月のピックアップ!

  • 生活向上委員会!
  • 作家になりたい!
  • 岩貞るみこのノンフィクション

秋特集!

ピックアップ!

シリーズの紹介

「ノンフィクション」とは、ほんとうにあったお話のこと。
いろんな仕事や、いろんな時代のできごとを、岩貞るみこ先生がとつげき取材して、読んでおもしろい物語にしあげました。
ほんとうの話だけがもつ、感動がいっぱい!
読書感想文にもぴったりです。 

最新刊のお知らせ

わたし、がんばったよ。
―急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。―

わたし、がんばったよ。
―急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。―
ためし読み
本を買う
感想を書く

2018年11月10日ごろ発売

岩貞るみこ/文
松本ぷりっつ/絵

読むと勇気がわいてくる、美咲ちゃんのお話。美咲ちゃんが小学1年生のときに描いた絵本も収録!『みんなと同じことしたい』『みんながいやなそうじだって、いっしょにしたいんだよ』あこがれだった小学校で、いじめにあった美咲ちゃんは、自分でつくった絵本にそうつづりました。なぜ、美咲ちゃんは、みんなと同じことができないのでしょうか。4歳の夏、美咲ちゃんは、骨髄性小児白血病を宣告されました。ありえないほど苦い薬、薬の副作用の吐き気、痛い注射、綱渡りの骨髄移植……。壮絶な治療をのりこえ、待ちに待った退院。けれども、すぐにみんなと同じことができるわけではなかったのです。みんなにもっと自分の病気のことを知ってもらいたい。そう思って、小学1年生の美咲ちゃんは、絵本を書きました。「がんばったらたくさんいいことが まっててくれるから、みんなにおいつけるように わたし もっともっと がんばるね。ありがとう。」<ノンフィクション 小学中級から すべての漢字にふりがなつき> *この本は、2015年11月に出た同名の本の青い鳥文庫版です

定価:本体880円(税別)

ISBN 978-4-06-513726-0

岩貞るみこ先生からのメッセージ

2018.11.19

「あなたはガンです」
 とつぜん、そういわれたらどうしますか?

 ガンはおとなだけでなく、こどももかかる病気。今は、二人にひとりがガンになる時代ともいわれています。もちろん、ガンは早く見つければ治ります。全員が死んでしまう怖い病気ではないのです。
 でも、治療はとてもたいへんです。入院すれば学校にも行けない。家族にも会えない。好きなものも食べられない。薬をつかえばきもちが悪くなってはいたり、おなかをずっとこわしたり。そんなことが何か月も続きます。
 そして、病気に勝って、やっと退院!
 だけど、すべてもとどおりの生活ができるわけではないんです。食べてはいけないものがたくさんあったり、ほこりっぽいところにいてはいけなかったり。もちろん、薬も毎日、飲まなくてはいけない。
 この本の主人公、五歳の美咲ちゃんは、そんなつらいことをがんばって、がんばってのりこえました。そして、退院したあともたいへんなことがたくさんあったけれど、がんばって、がんばって、とっても明るく前向きに生きています。
 今もなお、美咲ちゃんを応援してくれる家族といっしょに、まだまだがんばり続けています。その、がんばりは、とってもすごい!
「私も、もっとがんばろう!」
この本を読んだら、きっとそんなふうに思うはず。気持ちがすうっと前向きになって、ちょっと元気がもらえます。
ぜひ、読んでみてくださいね。

このシリーズでいま読める本

岩貞先生の本を、も~っと読みたい人はこちら!
仕事の話、動物の話……きみの世界をひろげよう!
  • しっぽをなくしたイルカ 沖縄美ら海水族館フジの物語
  • 命をつなげ!ドクターヘリ 日本医科大学千葉北総病院より
  • ハチ公物語 -待ちつづけた犬-
  • ゾウのいない動物園 -上野動物園 ジョン、トンキー、花子の物語-
  • 青い鳥文庫ができるまで
  • もしも病院に犬がいたら
こども病院ではたらく犬、ベイリー
  • わたし、がんばったよ。
―急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。―

みんなのおたより

2017年12月01日更新

クリスマスは、楽しいパーティーだけじゃなく、ボランティア活動をしたり、みんながあたたかい気持ちですごせるようにする日でもあるよ。そんな心あたたまるノンフィクションにとどいた感想を紹介します!

← ← ←
★『もしも病院に犬がいたら こども病院ではたらく犬、ベイリー』にとどいた読者はがきです!

神奈川県 小6女子さん

ゆう子さんの勇気ある行動に感動しました。
ベイリーもすごくいい子だったし、とてもかわいかったです。

北海道 小5女子さん

← ← ←
★『もしも病院に犬がいたら こども病院ではたらく犬、ベイリー』にとどいた読者はがきです!

神奈川県 小5女子さん

この本を読んで、犬は子どもに元気をあげているんだなとわかりました。
ベイリーはとてもかわいくて元気ですね。
これからもハンドドラーの人たちとがんばってください。

茨城県 小4女子 綿引悠奈さん

← ← ←
★『もしも病院に犬がいたら こども病院ではたらく犬、ベイリー』にとどいた読者はがきです!

広島県 小4女子
杉原花香さん

わたしはもともと犬が好きでしたが、ベイリーがとてもかわいくて、家にいたらいいなと思いました。
全国の病院に犬がいたら、元気になれそうです。

神奈川県 小5女子さん

あなたの感想まってます!おたよりの送り方は「読者のひろば」を見てね

この本も読んでみて!

岩貞先生の本は、まだまだあります。
いろんな感動ストーリーを読んでみてね!
  • 未来のクルマができるまで 世界初、水素で走る燃料電池自動車 MIRAI
  • わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。
  • お米ができるまで
  • わたしたちはいのちの守人 三人の看護師・助産師の現場
  • 東京消防庁 芝消防署24時 すべては命を守るために
  • 救命救急フライトドクター 攻めの医療で命を救え!

今月の刊行

  • 作家になりたい!(4)
―童話みたいにいかないね―
  • 生活向上委員会!(9)
―人との距離感―
  • 若草物語(1)
―仲よし四姉妹―
  • わたし、がんばったよ。
―急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。―
  • 青い鳥文庫版 小説
美少女戦士セーラームーン(2)
―月の王国のプリンセスー
このページのTOPへ
火の鳥伝記文庫が新しくなったよ!