News

シリーズの紹介

もうすぐでる本

人狼サバイバル - 一発逆転! IQ200の人狼ゲーム-

  • 甘雪こおり/作
  • himesuz/絵

お菓子でできたお城に集められた、6人のプレイヤー。悪夢のような「リアル人狼ゲーム」の始まりだ。ハヤトとウサギのほかに、大人気の元・動画配信グループの4人が参戦。人狼のルールと駆け引きを熟知する4人を前に、餌食にされるハヤトたち……。最凶の敵との最強の勝負、勝ち抜くためには……!? 
あきらめない心が、最後の希望につながる、リアルサバイバルゲーム!

<小学校中級から・すべての漢字にふりがなつき>

ISBN 978-4-06-520255-5

最新刊のお知らせ

人狼サバイバル 絶望街区! 生存率1%の人狼ゲーム

  • 甘雪 こおり/作
  • himesuz/絵

悪夢のような「リアル人狼ゲーム」が、ふたたびハヤトを襲う。

ある日、見覚えのない部屋で目が覚めたハヤトは、人狼ゲームのスタートを知らされた。
植物が生い茂る無人街に集められたのは、ハヤトとウサギを含めた、6人のプレーヤー。
伯爵からの使命は、まず合流地点に集合すること。
話し合いと投票に参加するため、必死に集合地点を目指すプレーヤーたち。
その中で、二匹の人狼は気づかれないように合流の妨害工作を!!
目を疑うラストに、あなたも必ずだまされる!

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:本体680円(税別)

ISBN 9784065191903

甘雪こおり先生からの
メッセージ

はじめまして。
このたび、「人狼サバイバル」を執筆いたしました、甘雪(あまゆき)こおりと申します。
本作は対面式のゲーム、「人狼ゲーム」をモチーフにしています。
人狼ゲームとは、仲間の中にまぎれこんだ、おそろしい人狼を、推理と話し合いで当てる遊びです。
※推理をまちがえると、仲間が人狼に食べられてしまいます。
この作品の登場人物の中にも、人狼がまぎれこんでいます。
それがだれなのか、ぜひ主人公といっしょに推理してみてください。

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫