News

シリーズの紹介

松本杏(まつもとあん)は平坂城址中学(ひらさかじょうしちゅうがく)の2年生。生徒会役員になったけれど、みんなの役に立てなくて落ち込むことも。
ある日、校長の高価な皿が盗まれ、疑いの目はイケメンの登坂優季(とさかゆうき)に。彼の無実を証明するため、どんどん深みにはまっていく杏。解決の糸口は学校に保存されている古い文書にあった! 
杏が会長の福内嘉代(ふくうちかよ)、副会長の吉野将大(よしのしょうた)と事件を解決していく、生徒会が舞台の新シリーズ!

最新刊のお知らせ

生徒会マル秘レポート 蜘蛛のお姫様はスマホ好き

  • 住滝 良/作
  • kaworu/絵

妖怪退治は生徒会にお任せ!!
ここは平坂城址中学校の生徒会室。この学校は幽霊の目撃情報なんかがとっても多くて、今日も裏庭の大銀杏にまつわる怪談話で大盛りあがり!でも、私はこの手の話が大の苦手。私は松本杏。前回、生霊になった登坂君(超イケメン!)を救ったせいで、また、不思議な出来事に巻き込まれちゃって大変なの!しかも、今回の相手は・・・!さらにパワーアップしたシリーズ第2巻。

<小学校中級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:本体680円(税別)

ISBN 9784065214077

住滝 良先生からの
メッセージ

 こんにちは、住滝良です!
 オリジナルシリーズ「生徒会㊙レポート」が始まることとなり、気を引き締めすぎて目が回るような気持ちです・・・。でも、キャラクターの魅力がたくさん伝わるように、ガンバっていきます。
 どうぞよろしくお願いします!!

新シリーズスタートに際して、各キャラクターたちに命を吹き込んでくださった、イラストレーターのkaworu様に深い感謝を捧げます。主人公の杏はロングヘアーの似合う可愛らしい子にしてくださり、とても気に入ってます!

 実は最近、住滝は、ミントチョコを克服できました!
 嫌いになったきっかけは、小さい頃にお客様用のミントチョコをつまみ食いしたこと・・・。
突き抜けるミントの爽やかさと、甘いチョコのギャップに耐えられず、ずっと避けてました。
 ですが、ミントチョコ味のお菓子を見かけ、思い切って食べてみたところ・・・美味しく食べられました!
 昔嫌いな食べ物でも、今は好きになるのは不思議ですね。

皆さんの中には、家の外になかなか出られず、これからの不安や親しい人々に会えない寂しさを感じている方がいると思います。
でも必ず、外に出て、笑って会える日が来ます。
その日に向けて、健康を保つためにできる予防をしていきましょう!
私も、皆さんと会える日が来ることを待っています!!

このシリーズでいま読める本

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫