News

シリーズの紹介

上級死神アルのかんちがいにより、突然「死神見習い」になってしまった中学1年生の伊織。
死神としての能力をはかるはずの、霊力測定装置を壊してしまうなど、最初から波乱万丈の予感!?
伊織の通う学校で、いきなりおかしな行動をとる生徒が続出し、アルと一緒に潜入捜査を開始する。
文化祭前の混乱の中、体調を崩す人も出てくるようになり――。
イケメンだけど俺様なアルと、猪突猛進で口が悪い伊織のコンビは、迷える人間を救えるのか!?
っていうか、そもそも「死神」って、悪役じゃないの? と思ったそこのあなた、今回の死神は「人間のミカタ」「正義のミカタ」です!

最新刊のお知らせ

今日から死神やってみた! あなたの未練断ち切ります!

  • 日部 星花/作
  • Bcoca/絵

死神の任務も勉強も大ピンチ!?  

中1の伊織は上級死神アルのもと「死神見習い」中。
基本任務は「迷える魂の未練を断ち切り、霊界に正しく導く」こと。
今回担当するのは交通事故で死んでしまった男子高生。
だが、本人は「霊界に行く気はない」と事情も話してくれない。
一方勉強のほうも、全然身が入らずひどい成績をとってしまう。
ただまわりには勉強しなくても成績が上がる子が出始めて……。
青い鳥文庫小説賞金賞受賞作第2弾!

<小学校中級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:本体680円(税別)

ISBN 9784065205020

日部星花先生からの
メッセージ

青い鳥文庫読者のみなさん、はじめまして!
日部星花と申します。18歳、ぴっちぴちではなく
ぎっりぎりですがまだ女子高生です。
「崖っぷちJK兼新人作家」の日部です。
JKはJKでも受(J)験生(K)で作家デビューしましたので、
勉強と小説作業を両立するのがとっても大変でした。とはいえ、あとがきにも書きましたが、『作家になりたい』という小学校からの夢は叶いました! しかも、自分が大好きで読んでいた青い鳥文庫で本が出せました! 令丈ヒロ子先生、はやみねかおる先生と同じレーベルから!! 夢は見続ければ叶うこともあるということを声を大にして言いたいです!

このシリーズでいま読める本

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫