とっておきナビ

『オーチャード・ハウス』ウォーク・ラン2020

若草物語 ルイザ・メイ・オルコットの『オーチャード・ハウス』 

バーチャル ≪ウォーク・ラン2020≫のご案内

オーチャード・ハウスは、ルイザ・メイ・オルコットの名作『若草物語』の誕生の家であり、そのお話の舞台となったところです。オーチャード・ハウスで行われるウォーク・ランは、2005年から毎年開催されており、2020年の今年は、バーチャルで開催されます。

開催期間は、2020 年9 月10 日(木)から20 日(日)までの10 日間。

バーチャル・ランの申し込みについて

このサイトに、記録を登録すると、オンラインで完走賞がもらえます。
https://runsignup.com/Race/Results/93087

シリーズの紹介

150年間、世界で愛されつづけているマーチ家の四姉妹、メグ、ジョー、ベス、エイミー。お父さまは、戦争で家をあけていらっしゃるけれど、大好きなお母さまがいるし、わたしたち、姉妹もいるわ――けっしてお金持ちじゃないけれど、涙と笑いと愛に満ちた物語。

最新刊のお知らせ

若草物語(1) 仲よし四姉妹

  • ルイザ.メイ・オルコット/作
  • 谷口 由美子/訳
  • 藤田 香/絵

「プレゼントなしクリスマス」にため息をつくのは、メグ、ジョー、ベス、エイミーの仲よし4姉妹。
大好きなお父さまも、南北戦争へ。そんなちょっぴりさびしいクリスマスで幕をあける、涙と笑いと愛に満ちた1年間の物語を読みやすい新訳でおとどけします。
おとなりに住む小さな紳士、ローリーといっしょに、あなたもゆかいなマーチ家の姉妹と、どうぞお近づきになってね。

原作出版150周年を記念して、巻末では、初版本の貴重な挿絵をご紹介しています。

<B世界の名作 小学中級から すべての漢字にふりがなつき 24点の挿絵入り>

定価:814円(本体740円)

ISBN 9784065138342

このシリーズでいま読める本

「若草物語」は、ぜんぶで4冊!
四姉妹の物語がすべて読めるのは、青い鳥文庫だけ!

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫