2019年03月14日ごろ発売

劇部ですから!Act.5 青北中学演劇部に栄光あれ!

  • 池田 美代子/作
  • 柚希 きひろ/絵

定価:748円(本体680円)

ISBN 9784065146804

県大会を突破して、関東大会へと進んだ青北中学演劇部。だが、大会を前にしてミラミラが足を骨折してしまう。「もしも行けなかったら、ナツミ役はアンにやってほしい。」と弱気になるミラミラ。でも部員たちはミラミラの回復を信じて、練習にはげむ。そして本番当日。ひとりひとりの想いをのせて、舞台の幕が上がる--。大好評「劇部!」シリーズ、感動の最終巻!


県大会を突破して、関東大会へと進んだ青北中学演劇部。だが、大会を前にしてミラミラが足を骨折してしまう。「もしも行けなかったら、ナツミ役はアンにやってほしい。」と弱気になるミラミラ。でも部員たちはミラミラの回復を信じて、練習にはげむ。
そして本番当日。ひとりひとりの想いをのせて、舞台の幕が上がる--。
大好評「劇部!」シリーズ、感動の最終巻!

<小学上級・中学から すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • ミラミラの演劇の熱心さに心を打たれます。わたしもミラミラの演劇への愛情のようなものを見つけてみたいなと思いました。5巻で終わってしまうのは残念です。

    2020年04月06日

    小学6年生 / 女 / ririri

  • 池田先生、「劇部ですから!」というステキな物語を作ってくださり本当にありがとうございます。大好きです!ただ、気になることが。花井先輩が消えた理由、関東大会の結果、恋の行方、先輩たちの受験、リリリの退部理由etc...。読み終わってから長い間頭を抱えてました(笑)先生は正解は一つじゃないと書いていらっしゃいましたが、私は先生の書く物語こそ正解だと思うので、先生の中にあるミラミラたちの世界をのぞいていいのはここまでなんだと思うことにしました。できれば一生のぞき続けたいですが、そんなことしたらミラミラたちがまいっちゃいますもんね。いつかその後を知ることができたらうれしいですが、それまではわたしの乏しい想像力を駆使してガマンします。続きを知れる先生がうらやましい!6巻読みたい!楽しみにしてます!(笑)

    2019年06月03日

    中学3年生 / 女 / 美鈴

  • 「劇部ですから!」大好きです! もともと柚希先生の絵に一目ぼれして買い始めたのですが、読んだらもうとてもおもしろくて、どっぷりとはまってしまいました。(池田先生の本はほかにもいろいろ読んでて、全部大好きです!!)1巻から5巻まですべ買ったのですが、めっちゃおもしろかったです! もっと続いてほしかった! 
    わたしの一番好きなキャラは那智部長です! 理由はなんかかっこいいから!(笑)こんなかっこいい先輩になりたいと思っていたら、いつのまにか部活引退が目の前に迫ってきてます(笑)この本を読んで、高校に入ったら演劇部に入りたいと思いましたが、わたしが行きたい高校にはなんと演劇部がないんです(泣)
    池田先生、柚希先生、「劇部ですから!」大好きです!最高です!

    2019年05月26日

    中学3年生 / 女 / 冬ノ鈴芽

  • 発売された時からずっとよんでいます!
    全巻買いました!
    高校生になったミラミラもみたいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!
    楽しみにまってます!!!

    2019年04月22日

    小学5年生 / 女 / 梅花

  • いつもどおり内容のこいお話で、あきずに集中して読むことができました。
    「最終巻なのにいろんなことがおこって、ぶじに完結できるの?」
    と、物語の内容とページ数をくらべて心配していましたが、しっかりした文章で、最後はうまくまとまっていました。
    こんなにうまく話をもりあげるなんて、すごいな~と思いました。

    わたしはあまり「劇部ですから!」のような本は読まないので、いつもとちがう世界をのぞくことができて、楽しかったです(^^♪

    これからも執筆、がんばってください。

    2019年04月21日

    小学6年生 / 女 / zumizumi

  • 「劇部ですから!」最終巻、読みました!
    ドキドキ、ハラハラしながら、ページをめくる手がとまりませんでした。
    ミラミラが緊急事態になったときは、劇部のみんながささえてくれて、自信を失いかけたときも、また、劇部のみんなが助けてくれて、ミラミラはみんなから愛されているんだな、と思いました。
    このシリーズは、わたしも青北中演劇部の一員になったように読めて、ミラミラたちといっしょに成長できた作品でした。
    わたしは、この4月から高校生になりますが、劇部のことを思い出しながら、青い鳥文庫愛は継続(笑)でがんばっていきたいと思います!
    池田美代子先生、柚希きひろ先生、ありがとうございました!
    これからも応援しています!
    「劇部ですから!」は、わたしの宝物です!

    2019年03月19日

    中学3年生 / 女 / 紫陽花

  • ミラミラが一条先輩に告白の返事をしたとき、意外でした。
    「劇部ですから!」おわっちゃうなんて……。
    わたしは、友だちにすすめられて読みはじめました。その子にアメちゃんとよばれてます(笑)。
    やっぱりこのシリーズ好きです!

    2019年03月19日

    小学5年生 / 女 / アメちゃん

  • 今回も、とってもおもしろかったです!
    もうすぐ中学生なので、演劇部に入ってみたくなりました。
    ミラミラが骨折したときに、本の言葉、まわりのみんなの言葉に、心を動かされるところが感動しました。
    花井先輩のこと、R・Mが誰なのか、気になっていたことがたくさんあったので、
    「ミラミラはこれからどうなるの……!」
    と、いっき読みしてしまいました。
    「劇部ですから!」大好きです。
    わたしも劇部の一員のような気持ちで読みました。

    2019年03月15日

    小学6年生 / 女 / ちぃちゃん

  • 交通事故にあい、大会への出場があやぶまれて、どんぞこのミラミラだったけれど、そのできごとからあらためて考えたり、感じたりするきっかけになったと思います。
    劇部のみんなは、ほんとうにいい人たちで、わたしにもこんな仲間がほしいなと、あこがれます!
    部活、仲間、友達、恋、事故、いろいろなことを通して、毎巻ミラミラたちの成長を追っていくのが、楽しかったです。
    感動の最終巻でした。

    2019年03月14日

    小学6年生 / 女 / カーコ

  • 最終巻、今までで一番おもしろかったです!
    「劇部ですから!」完結してほしくないです!!!!
    青北中学演劇部、これからもがんばれ!!
    先生方、これからもがんばってください!
    「劇部ですから!」番外編を出してください!!
    応援しています!

    2019年03月14日

    小学6年生 / 女 / トレジャー

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫