News

シリーズの紹介

最新刊のお知らせ

人狼サバイバル 意気軒昂! 竹林の人狼ゲーム(上)

  • 甘雪 こおり/作
  • himesuz/絵

雪の積もった冬の日、陽光館中学のメンバーに呼び出されたハヤトとウサギ。
伯爵をゲームに参加させるため、自分たちの手で作り上げたオリジナルルールを突き付けることに!
竜陣学園の中学生も加わって始まった竹林でのゲームは、奇抜なルールに加えて各自の思惑が入り乱れ、前代未聞のサバイバル合戦へと突入する!

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:858円(本体780円)

ISBN 9784065360071

甘雪こおり先生からの
メッセージ

はじめまして。
このたび、「人狼サバイバル」を執筆いたしました、甘雪(あまゆき)こおりと申します。
本作は対面式のゲーム、「人狼ゲーム」をモチーフにしています。
人狼ゲームとは、仲間の中にまぎれこんだ、おそろしい人狼を、推理と話し合いで当てる遊びです。
※推理をまちがえると、仲間が人狼に食べられてしまいます。
この作品の登場人物の中にも、人狼がまぎれこんでいます。
それがだれなのか、ぜひ主人公といっしょに推理してみてください。

このシリーズでいま読める本

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫