今月のピックアップ!

  • 黒魔女さんが通る!!
  • 生活向上委員会!

小説を書こう!

青い鳥文庫ってなに?

青い鳥文庫は、小中学生の「おもしろい本が読みたい!」の声に
こたえます!

創刊は1980年

みんなが夢中になる、
おもしろい話がいっぱい!
青い鳥文庫は、小中学生のみんなが
生まれるよりずっと前から、
たくさんの読者に愛されてきました。

いろんなジャンルがせいぞろい

ファンタジー、ミステリーや
友情ものから、ノンフィクション、
日本や世界の名作まで、
きみの読みたい本がきっとある!

読みやすい工夫がいっぱい

漢字にはふりがなつき。
楽しいさし絵も入って、
ページをめくる手が止まらない!

学校の授業にも強い

「朝の読書」や読書感想文もおまかせ!
歴史に強くなるシリーズもあります。
「楽しく読んでいるうちに、国語が得意に
なっちゃった。」
っていう青い鳥っ子がいっぱいいます。

本がもっと好きになる!

青い鳥文庫には、
本が大好きな読者がたくさんいます。
サイトやサイン会などの
イベントで、本好きな仲間と
いっしょに、もっともっと本を
楽しんじゃおう!

おとなの方へ

青い鳥文庫は、書きおろしの新作から日本や世界の名作まで幅広くとりそろえ、「子どもが初めて自分で選ぶ本」として小中学生の高い支持を得ています。

青い鳥文庫の創刊は、1980年です。創刊当時に読者だった方が、いまでは親世代となり、「親子で読んでいます。」といった声もいただくようになりました。

物語が持つ力は、いつの時代も変わりません。本が届けるたくさんのワクワクとドキドキを、どうぞご家族でお楽しみください。

青い鳥文庫の特色

① 子どもが「初めて自分のおこづかいで買って読む」
児童書です。
「親から与えられる本」から「自分ですすんで読む本」へ。「自分で選ぶ。判断する」は、まさに「生きる力」。一番多くを吸収する多感な時期に、真の「読書力」をはぐくむ文庫です。
② 口コミで広がっている文庫です。
子どもは、本当におもしろいと思った本は、「これ、おもしろかったよ」と学校で友達に勧めます。青い鳥文庫は子どもの口コミで広まった文庫です。
③ 保護者や学校教員からも厚い信頼を得ている文庫です。
初期の読者が、いまや親世代となり、「親子二代で読んでいます」という家族も多くいます。また、名作やノンフィクションなど、保護者や学校教員も納得するタイトルも多く持っています。
④ 本を愛する子どもたちが
一番集まってる文庫です。
「青い鳥文庫ファンクラブ」の会員数はおよそ4000人。また、作家の方のサイン会や「青い鳥文庫夏まつり」では多くの熱心な読者が詰めかけます。

青い鳥文庫の人気シリーズ

  • 「クレヨン王国」シリーズ
    1980年~ 累計500万部

  • 「パスワード」シリーズ
    1995年~ 累計400万部

  • 「名探偵 夢水清志郎」シリーズ
    1994年~ 累計350万部

  • 「黒魔女さんが通る」シリーズ
    2005年~ 累計400万部

  • 「若おかみは小学生」シリーズ
    2003年~ 累計300万部

下のページで、学年別のおすすめ本をご紹介しています。

今月の刊行

  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(04)
―呪いの七夕姫!―
  • 生活向上委員会!(6)
―コンプレックスの正体―
  • 化け猫 落語(2)
―ライバルは黒猫!?―
  • 七時間目のUFO研究
  • 歴史人物ドラマ 西郷隆盛
このページのTOPへ