今月のピックアップ!

  • 黒魔女さんが通る!!
  • 生活向上委員会!

小説を書こう!

お知らせ&更新情報

シリーズの紹介

最新刊のお知らせ

もうすぐでるよ!

妖界ナビ・ルナ(5)
―光と影の戦い―

妖界ナビ・ルナ(5)
―光と影の戦い―

2018年01月13日ごろ発売

池田 美代子/作
戸部 淑/絵

五つ目の玉をさがす途中、再会した都和子先生から明かされたのは、ルナの出生のひみつだった。なぜルナは伝説の子となったのか、そして、ルナたちのまえに立ちふさがるなぞの少年の正体とは。ルナの運命がうごきだす!

ISBN 978-4-06-285674-4

妖界ナビ・ルナ(4)
―火をふく魔物―

妖界ナビ・ルナ(4)
―火をふく魔物―
ためし読み
本を買う
感想を書く

2017年09月09日ごろ発売

池田美代子/作
戸部 淑/絵

三体の妖怪をしりぞけ、三つの玉を手に入れたルナたち。新たにやってきた町で、小学校の理科室から泣き声がきこえてくる夜に火事がおこるといううわさを耳にする。妖怪のしわざなのかたしかめるため、小学校にしのびこんだルナは、ユージという気弱な少年にであう。いじめられっ子のユージは、あるひみつをかかえていて……。<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:本体600円(税別)

ISBN 978-4-06-285653-9

池田美代子先生からのメッセージ

2017.05.15

「ナビ・ルナ」3巻目は、
夏服のルナがカバーイラストですよ。

今回は、美しい島、果南島での冒険です。
新たな妖怪が出てきますが、
じつは、この妖怪、
とても「悪しき妖怪」には見えません。
その妖怪とは……。

じつは、わたしは勝手にこの第3巻を
別名「ルナの初恋編」とも呼んでいます。
さて、ルナが想う相手はだれなのでしょうか。

でもね、そこは「ナビ・ルナ」。
決して心おどる恋バナではなく、
過酷な戦いのお話なのです。
第2巻『人魚のすむ町』に続く、切ない話になっていますよ。

そして、今回は謎の少年とルナは出会います。
その姿を見たルナは、とてもびっくりします。
なぜなら……。

さあ、気になる人は、第3巻を読んでみてくださいね!
おまけはおなじみ、ルナ、もっけ、スネリの座談会です。
あいかわらず、もっけが調子に乗ってます。
よろしくね。

このシリーズでいま読める本

「伝説の子」ルナの、波乱にみちた冒険のかずかず!
読みだしたら止まらないルナの物語、あなたもぜひ読破して!
  • 新 妖界ナビ・ルナ(1) ガラスの指輪
  • 新 妖界ナビ・ルナ(2) 水底に沈む涙
  • 新 妖界ナビ・ルナ(3) 星夜に甦る剣
  • 新 妖界ナビ・ルナ(4) ひと粒の奇跡
  • 新 妖界ナビ・ルナ(5) 刻まれた記憶
  • 新 妖界ナビ・ルナ(6) 瑠璃色の残像
  • 新 妖界ナビ・ルナ(7) 空と月の幻惑
  • 新 妖界ナビ・ルナ(8) 宿命の七つ星
  • 新 妖界ナビ・ルナ(9) 流星の蜃気楼
  • 新 妖界ナビ・ルナ(10) 天泣の道なり
  • 新 妖界ナビ・ルナ(11)
―伝説の御子へ―
  • 妖界ナビ・ルナ(1)
—解かれた封印—
  • 妖界ナビ・ルナ(2)
―人魚の住む町―
  • 妖界ナビ・ルナ(3)
―黒い森の迷路―
  • 妖界ナビ・ルナ(4)
―火をふく魔物―
  • おもしろい話が読みたい!(マジカル編)

みんなのおたより

2017年09月29日更新

9月に発売された第3巻。過酷な戦い、切ない物語……ルナの冒険ストーリーから今後も目がはなせない! 早速とどいたメッセージを紹介するよ。みんなも感想送ってね~。

池田先生と戸部先生へ
いつも「妖界ナビ・ルナ」を読んでいます。
ルナは、世界を救うという大きなことができる勇気があるなんて、すごいと思います。
戸部先生の絵は最高です!
これからも本を書きつづけてください!

大阪府 小3女子 花園美花さん

← ← ←
★『妖界ナビ・ルナ(3) ―黒い森の迷路―』にとどいた読者はがきです!

東京都 小6女子さん

わたしが「妖界ナビ・ルナ」に出会ったのは、姉がすすめたのがきっかけです。
それまで読書がきらいであまり読むことがなかったのですが、「妖界ナビ・ルナ」を読んでから、いろんな本に興味を持つようになり、わたしにとっての世界が広がった気がしました!
「新妖界ナビ・ルナ」が終わり悲しかったですが、またお話が始まって、とてもうれしいです!!
これからも応援しています!!

宮城県 中3女子 果汁100%☆さん

← ← ←
★『妖界ナビ・ルナ(1) ―解かれた封印―』にとどいた読者はがきです!

東京都 小4女子 三輪田そらさん

わたしは、前に発売されていた「妖界ナビ・ルナ」を読みました。
けれど、本屋へ行って青い鳥文庫の『妖界ナビ・ルナ(1) ―解かれた封印―』を買って読みました。
まず、カバーのルナがかわいくなっていました。
ストーリーの内容は変わらず、使っている言葉が少し変わっていました。
本の中のイラストも変わって、前とちがったルナが読めて楽しかったです。
今度2、3、4巻もちゃんと読みたいと思います!

群馬県 小6女子さん

← ← ←
★『妖界ナビ・ルナ(3) ―黒い森の迷路―』にとどいた読者はがきです!

宮城県 小5女子さん

「妖界ナビ・ルナ」シリーズは中学生のころから読んでいます。
わたしは妖怪が大好きだし、この本で陰陽道のことやほかにもいろんなことを学べました。

宮城県 女子さん

あなたの感想まってます!おたよりの送り方は「読者のひろば」を見てね

『最強ファンブック』好評発売中~!!

「新 妖界ナビ・ルナ」にたくさんの応援をありがとう!
池田美代子先生の大人気作品「ナビ・ルナ」と「摩訶不思議ネコ・ムスビ」のファンに贈る『最強ファンブック』がただいま好評発売中です!
ファンならぜったい満足する大充実の内容☆ 
ぜひ手に入れてね~!

池田美代子先生から、「ナビ・ルナ」ファンのみんなへ、メッセージがとどきました♡

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

ナビルナファンのみなさま、お待たせしました。
ついにファンブックが出ますよ! 

短編はみなさんが待ち望んでいたルナの学校生活です。
しかもルナは中学生になってます。
少し大人っぽくなったルナの制服姿はめちゃくちゃかわいいですよ。
しかも、ちょっとばかり恋バナなんかあったりして。

新キャラのイケメン男子中学生がふたりほど登場します。
もちろん、ソラウ、もっけ、スネリ、ふうりも活躍しますよ。
本編とは一味ちがった「ナビ・ルナ」を楽しんでいただけると思うわ。

コスプレではルナ・ふうり・サネルのかわいいメイド服&タイ・ソラウ・もっけの執事姿が見られちゃうわよ。
戸部先生の描くルナたち三人娘のかわいいこと! 
もちろん、男子たちもイケてます。

プロフィールではキャラのちょっとした秘密がわかっちゃいます。
血液型も蓮々書院での通知表も大公開!
創作裏話では、ルナ、ふうり、ソラウの三人で仲良く?座談会してます。
菊田みちよ先生の四コマ漫画もありますよ。
お楽しみにね!

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

『新 妖界ナビ・ルナ×
 摩訶不思議ネコ・ムスビ
 最強ファンブック
 ―物語は、終わらない―』

池田美代子/作
戸部 淑・尾谷おさむ/絵

定価:1200円(税別)
ISBN 978-4-06-219726-7
2015年9月19日ごろ発売

この本も読んでみて!

池田美代子先生の作品はまだまだあります! 「劇部ですから!」「海色のANGEL」「摩訶不思議ネコ・ムスビ」シリーズ、どれも読み出したら止まらない!
  • 劇部ですから! Act.1
―文化祭のジンクス―
  • 劇部ですから! Act.2
―劇部の逆襲―
  • 海色のANGEL(1)
―ルーナとノア―
  • 海色のANGEL(2)
―人魚伝説―
  • 海色のANGEL(3)
―秘密―
  • 海色のANGEL(4)
―告白―
  • 海色のANGEL(5)
―最後の日―
  • 秘密のオルゴール 摩訶不思議ネコ ムスビ(1)
  • 迷宮のマーメイド 摩訶不思議ネコ ムスビ(2)
  • 虹の国 バビロン 摩訶不思議ネコ ムスビ(3)
  • 海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4)
  • 幻の谷 シャングリラ 摩訶不思議ネコ ムスビ(5)
  • 太陽と月のしずく 摩訶不思議ネコ ムスビ(6)
  • 氷と霧の国トゥーレ 摩訶不思議ネコ ムスビ(7)
  • 白夜のプレリュード 摩訶不思議ネコ ムスビ(8)
  • 黄金の国 エルドラド 摩訶不思議ネコ ムスビ(9)
  • 砂漠のアトランティス 摩訶不思議ネコ ムスビ(10)
  • 冥府の国ラグナロータ 摩訶不思議ネコ ムスビ(11)
  • 遥かなるニキラアイナ 摩訶不思議ネコ ムスビ(12)

こちらにも注目!

  • 海色のANGEL(エンジェル)

    うりふたつの2人の少女ルーナとノアの
    過酷な運命の物語!

  • 摩訶不思議ネコ・ムスビ

    ネコの国ニキラアイナで大冒険! 目がはなせない展開の、感動いっぱいファンタジー!

  • 劇部ですから!

    あこがれの劇部(げきぶ)に入ってみたら!?
    読むと元気になる演劇エンターテインメント!

今月の刊行

  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(04)
―呪いの七夕姫!―
  • 生活向上委員会!(6)
―コンプレックスの正体―
  • 化け猫 落語(2)
―ライバルは黒猫!?―
  • 七時間目のUFO研究
  • 歴史人物ドラマ 西郷隆盛
このページのTOPへ