シリーズの紹介

最新刊のお知らせ

妖界ナビ・ルナ9 妖界への帰還

  • 池田 美代子/作
  • 戸部 淑/絵

長い眠りから目を覚ましたルナが見たのは、妖界ののどかな景色と、大好きなもっけとスネリの姿だった。妖怪の学校に通うことになったルナは、亡き母の故郷で、久しぶりの平和な暮らしを送るはずだった。しかし、いっけんのどかに見えた妖界にも不穏な兆候が――。ルナは、新たな旅立ちを決意した!「新妖界ナビ・ルナ」シリーズの世界に続く、「妖界ナビ・ルナ」シリーズ最終巻!


長い眠りから目を覚ましたルナが見たのは、妖界ののどかな景色と、大好きなもっけとスネリの姿だった。妖怪の学校に通うことになったルナは、亡き母の故郷で、久しぶりの平和な暮らしを送るはずだった。しかし、いっけんのどかに見えた妖界にも不穏な兆候が――。ルナは、新たな旅立ちを決意した!
「新妖界ナビ・ルナ」シリーズの世界に続く、「妖界ナビ・ルナ」シリーズ最終巻!

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>
 

定価:本体700円(税別)

ISBN 9784065161371

池田美代子先生からの
メッセージ

今回発売になる『妖界ナビ・ルナ8 決戦と決別と……』は、ルナの夜鳴島での最後の戦いが描かれています。「妖界ナビ・ルナ」シリーズもいよいよ大詰め。みんなもルナを応援してくださいね。あと、この巻には書き下ろし番外編「陰陽師と祓魔師」も収録されています。ここでしか読めないルナのお話なので、お見逃しなく!

今回は、『妖界ナビ・ルナ⑧』の発売を記念して、「ルナの十二支占い」をみんなに公開しちゃうよ! 

✿ルナの十二支占い✿

じつは、陰陽道と占いはとても縁が深いのです。昔の陰陽師の人たちの仕事のひとつには、占いがありました。暦をみたり、星をみたり、土地をみたり、または筮竹(ぜいちく)(占いに使う五十本の竹の棒)をさばいて占っていました。
その中のひとつ、みんなにもなじみ深い十二支占いを説明しようと思います。
みなさんの十二支はなんですか? わたし? わたしは……ナイショ! みんな、想像してみて。それでは、ねずみ年生まれの人の守護神と性格からいきますね!

子(ねずみ) 〔千手観音〕 見た目は温和だけど、じつは怒りっぽいところもあるみたい。根は正直で堅実です。そして一生、食べることには困らないの!

丑(うし) 〔虚空蔵菩薩〕 生まれつき才気があって、コミュニケーション能力も高くて、器用です。ただ、三十歳から注意が必要よ。年をとってまた富み栄えるようになります。

寅(とら) 〔虚空蔵菩薩〕 勉強好きで、聡明です。少しだけ疑り深いかも。子どものころは病気がちでも、大人にあると運が開けて、財も蓄えます。

卯(うさぎ) 〔文殊菩薩〕心が美しく、知恵と才覚があるけれど、あきっぽいところとおしゃべりで損をすることもあるので注意してね。

辰(たつ) 〔普賢菩薩〕 プライドが高くて頭がよくて、友達を大切にします。まっすぐな性格だから、失敗することもあるけれど、結果うまくいくことが多いです。

巳(へび) 〔普賢菩薩〕 温和で人当りがやわらかいけれど、内心は負けず嫌いから、他人に嫉妬することもあるみたい。けれど、努力して目的を達成できる人よ。

午(うま) 〔勢至菩薩〕 明るくて世話好きです。気分にムラがあることも。若いころは苦労もあるけれど、年齢を重ねるほど、運が開けます。

未(ひつじ) 〔大日如来〕 知恵が深くて、他人のために尽くします。苦労性のところも。すべての生き物の命を大切にすれば、二十歳を過ぎて大きな幸せが訪れます。

甲(さる) 〔大日如来〕 フットワークが軽くて行動力があります。軽はずみなところもあるけれど、芸能に秀でています。生まれた土地を離れると苦労するけれど、財運があります。

酉(とり) 〔不動明王〕 聡明で文学を好み、分別があります。親孝行だけど、家族の縁が薄いことも。三十歳でやや運気が衰えるかも。しかし、年をとって運が開けます。

戌(いぬ) 〔阿弥陀如来〕 心が正しくて勇気があります。ただ、プライドが高すぎて偏屈と思われることも。若いうちは、お金の管理に気をつけてね。

亥(いのしし) 〔阿弥陀如来〕 忍耐強くて向上心に富みます。頑固で柔軟性に欠けるところがあるかも。食べることに困らずに特技で身を立てます。

どうだった? 占いなので当たることもあるし、当たらないこともあるから、あまり気にしないでね。いいことだけを信じればよいのです!
みんなの家族についても、占ってみてね。
でね、わたしね、スネリは「辰年」で、もっけは「申年」生まれかなあと思っちゃった。あとで聞いてみようっと。
個人的には、「子年」生まれのひとと、「亥年」生まれの人は、食べることに困らないっていうのが、とてもうらやましいと思いました。

守護の神様についても、調べてみると面白いわよ。守護梵字や真言もあるの。梵字や真言については『新妖界ナビ・ルナ』にも出てくるんだよ。もし機会があれば、また「おまけページ」で説明するかも。楽しみにしていてね。

『最強ファンブック』好評発売中~!!

「新 妖界ナビ・ルナ」にたくさんの応援をありがとう!
池田美代子先生の大人気作品「ナビ・ルナ」と「摩訶不思議ネコ・ムスビ」のファンに贈る『最強ファンブック』がただいま好評発売中です!
ファンならぜったい満足する大充実の内容☆ 
ぜひ手に入れてね~!

  • 池田美代子先生から、「ナビ・ルナ」ファンのみんなへ、メッセージがとどきました♡

    * * * * * * * * * * * * * * * * * *

    ナビルナファンのみなさま、お待たせしました。
    ついにファンブックが出ますよ! 

    短編はみなさんが待ち望んでいたルナの学校生活です。
    しかもルナは中学生になってます。
    少し大人っぽくなったルナの制服姿はめちゃくちゃかわいいですよ。
    しかも、ちょっとばかり恋バナなんかあったりして。

    新キャラのイケメン男子中学生がふたりほど登場します。
    もちろん、ソラウ、もっけ、スネリ、ふうりも活躍しますよ。
    本編とは一味ちがった「ナビ・ルナ」を楽しんでいただけると思うわ。

    コスプレではルナ・ふうり・サネルのかわいいメイド服&タイ・ソラウ・もっけの執事姿が見られちゃうわよ。
    戸部先生の描くルナたち三人娘のかわいいこと! 
    もちろん、男子たちもイケてます。

    プロフィールではキャラのちょっとした秘密がわかっちゃいます。
    血液型も蓮々書院での通知表も大公開!
    創作裏話では、ルナ、ふうり、ソラウの三人で仲良く?座談会してます。
    菊田みちよ先生の四コマ漫画もありますよ。
    お楽しみにね!

    * * * * * * * * * * * * * * * * * *

  • 『新 妖界ナビ・ルナ×
     摩訶不思議ネコ・ムスビ
     最強ファンブック
     ―物語は、終わらない―』

    池田美代子/作
    戸部 淑・尾谷おさむ/絵

    定価:1200円(税別)
    ISBN 978-4-06-219726-7
    2015年9月19日ごろ発売

このシリーズでいま読める本

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫