今月のピックアップ!

  • 探偵チームKZ事件ノート
  • DAYS
  • 作家になりたい!
  • 岩貞るみこの感動ノンフィクション

大好きコロボックル!

シリーズの紹介

小5の夏休み、新しい町に引っ越してきた萌は、子犬のソラと散歩中に、同い年の男の子、宙(そら)と出会う。新学期に入ると、萌が転入したクラスに、宙がいた。宙には、どうやら忘れられない過去があるらしい? そんなある日、萌にふしぎなものが見えて……!
洋館風のステキな学校図書館を舞台に、萌のちょっぴりフシギで心トキメク毎日がはじまります!

最新刊のお知らせ

トキメキ♡図書館 PART13
―クリスマスに会いたい―

トキメキ♡図書館 PART13
―クリスマスに会いたい―
ためし読み
本を買う
もっとくわしく

2016年12月09日ごろ発売

服部千春/作
ほおのきソラ/絵

12月の初め、萌たちが図書委員の仕事を終えて下校しようとしていると、ひとりの女の子が閲覧室に走りこんできた。その子は四年生の図書委員の相良愛子さんで、「これ……あずかって、おねがい……。」と、ひとみ先生に車のキーを手わたした。「いったい、なにがあったんだろう……?」と愛子を心配する萌。その翌日、登校した萌は加賀雅から白い封筒を手わたされた。中に入っていたのは、12月25日の日曜日に加賀ハウスで行われる「クリスマス&バースデイパーティー」の招待状!「ん? バースデイパーティー?」と首をかしげる萌に対して、雅はバツのわるそうな顔で「わたし、誕生日が12月25日なの……。」と説明する。なんでもおじいちゃんから、毎年開いているクリスマスパーティに、『雅もお友だちをよびなさい。』と言われたのだという。かくして宙や奈津、さらには受験をひかえた亮介までパーティーに参加することになったのだが--。<小学中級 すべての漢字にふりがなつき>

定価:本体650円(税別)

ISBN 978-4-06-285596-9

服部千春先生からのメッセージ

2016.11.01

ついこのあいだまで
「暑いのもういや!」
なんていっていたのに、
もうクリスマスのお話をするようになりました。
ほんと、一年があっというまです。

ということで、
『トキメキ♡図書館 part13
 ―クリスマスに会いたい―』
が12月に発売になります。

みなさんは、クリスマスに会いたい人はいますか?
サンタクロースはもちろんのことでしょうけれど……。
萌ちゃんや宙くんは、だれとクリスマスをすごすのでしょう?
そして、今回の萌ちゃんは、
どんなことに心をときめかすのでしょうか?

たくさんのトキメキを盛りこんだストーリーを、
楽しんでもらえたらうれしいです。
そして、いつも温かいお便りをくださるみなさん、
本当にありがとうございます。 

このシリーズでいま読める本

「トキ♡図書」シリーズ、ぞくぞく刊行中! 「トキ♡図書」は、どの巻から読んでもだいじょうぶ。あなたの好きな巻を見つけてね♡
  • トキメキ 図書館 PART1 -二人のそらとわたし-
  • トキメキ 図書館 PART2 -「図書館登校」の女の子?-
  • トキメキ 図書館 PART3 -霊能少女 萌!?-
  • トキメキ 図書館 PART4 -十八年目の卒業式-
  • トキメキ 図書館 PART5 -転校生のひみつ-
  • トキメキ 図書館 PART6 -絵の中の女の人-
  • トキメキ 図書館 PART7 -トキメキ 修学旅行!-
  • トキメキ 図書館 PART8 -ドキドキ★校内キャンプ!-
  • トキメキ 図書館 PART9 一年ぶりの仲直り
  • トキメキ♡図書館 PART10 
―別荘にご招待?―
  • トキメキ♡図書館 PART11
―恋の大バトル!?―
  • トキメキ♡図書館 PART12
―みんなが主役!―
  • トキメキ♡図書館 PART13
―クリスマスに会いたい―

みんなのおたより

2017年02月01日更新

最新第13巻『クリスマスに会いたい』に感想メッセージ続々! あなたのトキメキポイントはどこだった? みんなのおたより紹介します!

いつも楽しく読ませていただいています。
第13巻、買いました。とても、おもしろかったです。
雅ちゃんが、ハンカチに付けるワッペンのSとYを買ったとき、宙くんが思い浮かんで、ドキドキしました。
そのあとでビックリして、思わず声を上げてしまいました。
ずっと、「トキメキ♡図書館」のファンです。
これからもがんばってください。応援しています。

滋賀県 小5女子 トキメーテルさん

← ← ←
★『トキメキ♡図書館 PART13 ―クリスマスに会いたい―』にとどいた読者はがきです!

千葉県 中1女子
細根瑞穂さん

萌ちゃんのやきもち、とってもかわいいです!
わたしもこんな恋したいです♡
萌ちゃんと雅ちゃんの戦い(?)と、奈津ちゃんと亮介くんのいつものつっこみ、楽しみです。
萌ちゃんと宙くんの恋のゆくえと、みんなが中学生になってからなどなど、このあとの展開がとっても気になります!
これからも応援しています!!

千葉県 中1女子さん

← ← ←
★『トキメキ♡図書館 PART13 ―クリスマスに会いたい―』にとどいた読者はがきです!

鳥取県 小5女子さん

わたしは、「トキメキ♡図書館」が大大大好きです。
萌ちゃんがきっかけで、図書委員になりました。
はやく新刊を出してください。

群馬県 小6女子 さりりんさん

← ← ←
★『トキメキ♡図書館 PART13 ―クリスマスに会いたい―』にとどいた読者はがきです!

愛媛県 小5女子さん

いつも読ませてもらっています!
最近は友だちにも貸して、「トキメキ♡図書館」の話でもちきり。
次のお話も楽しみにしています!

和歌山県 中3女子 若造さん

← ← ←
★『トキメキ♡図書館 PART13 ―クリスマスに会いたい―』にとどいた読者はがきです!

兵庫県 小6女子さん

わたしがこの「トキメキ♡図書館」シリーズと出会ったのは、4年生のとき。
気がつけば、萌ちゃんとおなじ6年生。
あと3か月で、小学校生活最後をむかえます。
パート4の1年後のお話ですね。
新刊を楽しみにしてます☆

神奈川県 小6女子さん

あなたの感想まってます!おたよりの送り方は「読者のひろば」を見てね

「トキ♡図書」書店イベントレポート!

「トキメキ♡図書館」は2016年6月に第12巻が発売! それを記念して京都の書店で、服部千春先生をおまねきして、イベントが開催されました。そのようすをおとどけします!

2016年の6月に、服部千春先生の本が発売! なんと、『トキメキ♡図書館 PART12 ―みんなが主役!―』と、『たまたま たまちゃん』の、2冊が同時に刊行されました!

その2冊の発売を記念して、京都にある書店、大垣書店イオンモール京都桂川店さんで、イベントが開催されました。
当日は、たくさんの青い鳥っ子がご家族で参加してくれて、服部先生も編集部も大カンゲキ! ご来場のみなさん、本当にありがとうございました!

その当日のようすを、服部先生ご自身がレポートして送ってくださいました! 以下、写真といっしょにご紹介いたします♡

<服部千春先生のイベントレポート♡>

みなさん、こんにちは。服部千春です。いつも「トキメキ♡図書館」を読んでくださって、ありがとうございます!
まずは、先日7月16日に大垣書店イオンモール京都桂川店でありました、ミニトーク&サイン会のお礼をのべさせていただきます。
たくさんのみなさんに来ていただいて、たいへんうれしかったです。ほんとうに、ありがとうございました。

ミニトークは「本を読むよろこびについて」なんて、むずかしいタイトルをつけてもらっていたのですが、ただわたしが子どものときにどれだけ本が好きだったか、どんな本が好きだったか、そんな話を夢中でしたと思います。

わたしを見てくれる、みなさんのキラッキラの輝くひとみを見ていたら、うれしくて舞い上がってしまいました。事前に考えていたことを、半分も話せていたらいいくらいです。ごめんなさい。

質問タイムでは、何人もがまっすぐに手をあげて質問してくれました。
その後のサイン会では、みなさんと写真を撮ったり、あくしゅしたりもできました。おたずねしてみると、京都だけでなく、大阪や滋賀などから来てくれた人たちもいらっしゃいました。

こんな調子で舞い上がっていたものだから、その時間のときには気づく余裕がなかったのですが、中に見おぼえのあるヘアピンをつけてくれている人がいました。そのヘアピンというのは、わたしの手作りの物で、昨年夏休みの東京でのイベントのときに、みなさんへのお土産に用意したものです。
その人は、去年も、今年も、わたしのために来てくれたのです。なんとうれしいことでしょう。ほんとうにありがとうございます。

当日は祇園祭の宵山で、京都の町の人出はほんとうにすごかったです。お世話に東京から来てくれた、担当編集者さんたちもビックリでした。

そんなこんなのミニトーク&サイン会が無事に終わって、感謝するとともに、今はほっとしています。

でも、ほっとはいいけれど、ぼうっとしてはいられません。すぐに仕事を再開して、つぎの巻を書き進めなければいけないからです。そうでないと、せっかく応援してくださるみなさんにもうしわけないです。

みなさんの応援に力をもらって、服部千春、暑い夏ですが、がんばります!
(なんだか選挙演説みたいになっちゃいました。うふっ。)

それではみなさんも、どうぞ体に気をつけて、楽しく充実した夏休みをすごしてくださいね。
では、では、また……。   服部千春

この本も読んでみて!

服部千春先生のお話をもっと読みたい人は、こちらも読んでみて! たべもの屋さんちの3人の、心があったかくなるおいしい物語だよ。
  • たまたま たまちゃん
―うちは食べものやさん!―

今月の刊行

  • 学校の都市伝説は知っている
―探偵チームKZ事件ノート―
  • DAYS(1)
―出会い―
  • 作家になりたい!(1)
―恋愛小説、書けるかな?―
  • もしも病院に犬がいたら
こども病院ではたらく犬、ベイリー
  • ウォルト・ディズニー伝記
―ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男―
  • 美女と野獣
―7つの美しいお姫様物語―
このページのTOPへ