News

シリーズの紹介

もうすぐでる本

小説 ゆずのどうぶつカルテ(5) ーこちら わんニャンどうぶつ病院ー

  • 伊藤みんご/原作・絵
  • 辻みゆき/文

人と動物の絆に涙する、大人気のどうぶつ病院ストーリー!

わたし、森野柚は叔父さんが営む「青空町わんニャンどうぶつ病院」で獣医見習いの修行中。このたび、入院中のお母さんが一時退院して、2週間いっしょに過ごせることになりました! 学校の話や、どうぶつ病院での出来事を、お母さんにいっぱい聞いてもらいたいなーーと思っていた矢先、衰弱した二匹の子犬がはこびこまれてきた! 捨てられた子犬や野良ネコたちの命を救うためにゆずが奮闘する、3つの感動物語。

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき ノベライズ>

ISBN 978-4-06-519588-8

最新刊のお知らせ

小説 ゆずのどうぶつカルテ(4) こちら わんニャンどうぶつ病院

  • 伊藤 みんご/原作・絵
  • 辻 みゆき/文

獣医見習いのゆずが活躍する、大人気のどうぶつ病院ストーリー!

叔父さんが営む「青空町わんニャンどうぶつ病院」で、獣医見習いとして暮らす小学5年生の森野柚。
ある日、となりのクラスのせいらちゃんと下校途中、ゆずたちは、たくさんのネコと暮らすやさしいおばあさんと出会う。しかしその一か月後、想像もしなかった悲劇が起きてしまい……。
「多頭飼育崩壊」の現実に、ゆずはどう立ち向かうのか--!? 「小さな命」前編・後編を含む全4話を収録。どうぶつたちの命を守るために、ゆずが奮闘する感動のストーリー。

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき ノベライズ>

定価:本体680円(税別)

ISBN 9784065186268

辻みゆき先生からの
メッセージ

はじめまして、辻みゆきです!
(きちんとしたごあいさつに緊張しています!)
「小説 ゆずのどうぶつカルテ」も、あっというまにもう3巻……ますます盛り上がってきています!!
動物を飼っている人も、「飼っていないけど、動物がそばにいるってどんな感じなんだろう」と思っている人も、ゆずといっしょに、たくさんの命、それにまつわる、さまざまな思いに触れてもらえるとうれしいなあ……と思っています。
伊藤みんご先生の原作コミック「ゆずのどうぶつカルテ」同様、みなさまに愛されるシリーズになりますように!
(原作コミックとノベライズ、両方読んでもらえると、さらに楽しんでいただけると思います! ゆずが、ソラが、動物たちが……超~かわいいです……っ!)
読者ハガキや、サイトへの感想も、ありがとうございます! 頂いた感想を読みながら、勝手に会話しています。とってもうれしいです!
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

このシリーズでいま読める本

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫