今月のピックアップ!

  • 黒魔女さんが通る!!
  • ふしぎ古書店
  • 生活向上委員会!
  • エトワール!
  • 戦国武将物語

大好きコロボックル!

小学中級から

青い鳥文庫ができるまで

青い鳥文庫ができるまで
ためし読み
本を買う
感想を書く

2015年07月11日ごろ発売

岩貞るみこ/作
藤田 香/カバー絵

2013年7月発売になり、新聞書評などでも話題になった本が、青い鳥文庫35周年の2015年、青い鳥文庫に!小学生の子どもたちに大人気の青い鳥文庫。編集部には日々、「どうやってつくっているの?」「わたしも小説家になりたい!」「何か月くらいで本ができるの?」などなど、子どもたちからたくさんの質問がきます。それならば!と、青い鳥文庫でもノンフィクションをたくさん書いている岩貞るみこさんが取材をはじめました。おもしろい本をとどけるために奮闘する作家、イラストレーターやデザイナー、編集部。そして、校閲や販売、印刷会社などなど、本作りには欠かせない、でも、子どもたちはよく知らない人々の仕事を追いました。物語を読みながら、本のできあがっていくさまがわかる、新しい本です。本が好きなあなたに、ぜひ読んでもらいたいです!<小学中級から・ノンフィクション・すべての漢字にフリガナつき><おもな内容>累計200万部突破目前の、とある大人気シリーズ。子どもたちへのクリスマスプレゼントにしたい!と最新刊・第14巻の12月発売を決めたものの、先生の原稿は遅れに遅れ……。果たして12月発売にまにあうのか?作家、イラストレーター、編集部、そして、校閲や販売、印刷所、取次、書店などなど、青い鳥文庫が書店に並ぶまでの人々の奮闘を描きます。4ヵ月におよぶ綿密な取材にもとづいた、臨場感あふれる現場の姿。これを読んだら、あなたも本を作りたくなっちゃうかも!

定価:本体650円(税別)

ISBN 978-4-06-285501-3

この本も読んでみて!

  • しっぽをなくしたイルカ 沖縄美ら海水族館フジの物語
  • 命をつなげ!ドクターヘリ 日本医科大学千葉北総病院より
  • ハチ公物語 -待ちつづけた犬-
  • ゾウのいない動物園 -上野動物園 ジョン、トンキー、花子の物語-
  • 青い鳥文庫ができるまで
  • もしも病院に犬がいたら
こども病院ではたらく犬、ベイリー

お知らせ&更新情報

みんなの感想

岩貞るみこ先生。
わたしはこの本を読んで、本を作る人の大変さがわかりました。
本はすぐにできると思っていたけれど、たくさんの人ががんばって作っていると知れたので、これからも本を大切にしていきたいと思います。
表紙のモモタの絵が気に入って買いました! 
モモタ大好きです!

2015年10月08日 東京都 / 小学5年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがきより)

岩貞るみこ先生の作品を、初めて読ませていただきました。
読み始めてすぐに、お話の中に入りこみ、夢中になって読んでしまいました。
そして、あっという間に、お話の終わりにさしかかっていました。
わたしは、今年の夏休みの読書感想文で使わせていただきました♪

2015年10月08日 東京都 / 小学5年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがきより)

本当に何度読んでもおもしろいです。
カバンに入れて、ヒマなときにいつも読んでいます!
夢もふくらみます!

2015年09月14日 愛知県 / 小学5年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがきより)

こんなに大変だと思わなかった!現実味があって、面白い!
スッゴくハラハラドキドキする本でした!

2015年09月05日 兵庫県 / 小学6年生 / 女 / ユッキー

わたしのあこがれである青い鳥文庫の編集者が主人公というので、とても期待していたのですが、とってもおもしろかったです!
ハラハラドキドキしっぱなしでしたが、発売に間に合ったときは、すっごくうれしかったです。
最初から最後まで、モモタといっしょにハラハラしまくってました。
わたしは大人になったら編集者になって、多くの子どもに笑顔をとどけたいです!

2015年09月03日 奈良県 / 中学1年生 / 女 / 与猶萌子さん(読者はがきより)

こんなに、青い鳥文庫などの本は、すごいことがおきてしまうことも、あるんだということを、初めて知りました。
もし「白浜夢一座がいく!」という本があれば、買ってみたいです!

2015年09月03日 兵庫県 / 小学6年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがきより)

青い鳥文庫ができるまでがわかって、おもしろかったです。
綾小路さくら先生がおもしろいです!
おうえんしてます!!

2015年09月03日 青森県 / 小学4年生 / 女 / 佐々木綾音さん(読者はがきより)

本は読むだけがおもしろいと思っていたけれど、
作ったり、編集もおもしろそうだと思いました。
将来、編集者になってみたいです。

2015年09月03日 千葉県 / 小学6年生 / 男 / 寺鍛冶心映(読者はがきより)

とてもおもしろかったです。
本の書きはじめから、書店にならぶまでが、とてもよくわかりました。
わたしは本が大好きです!!
青い鳥文庫を42冊持っています。
これからも応援しています。

2015年09月01日 埼玉県 / 小学5年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがきより)

わたしの好きな青い鳥文庫のつくられ方がよくわかりました。
本をつくるのは、とても大変なんだなとおどろきました。

2015年09月01日 岐阜県 / 中学1年生 / 女 / 酒井 優さん(読者はがきより)

編集者の仕事って大変だなと思いました。
編集者などのキャラがおもしろかったです!
岩貞先生の本を読むのは初めてでした。
すっごくおもしろくて、ほかの本にも興味が出てきました。
これからもがんばってください!

2015年08月20日 奈良県 / 小学6年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがきより)

この本を読んで、「青い鳥文庫の編集者になろう!」と決意しました。
わたしが大人になったときは、必ず編集部にいるので、そのときはよろしくお願いします!

2015年08月20日 東京都 / 中学1年生 / 女 / 高橋優衣さん(読者はがきより)

青い鳥文庫ができるまでに、たくさんの人が関わっていて、いろいろな作業があることが知れて、おもしろかったです。
原稿のしめきりがおくれていても、なんとか間に合わせようとするモモタは、すごいと思いました。

2015年08月20日 福岡県 / 小学6年生 / 女 / 匿名希望さん(読者はがきより)

十二月に刊行出来るか出来ないかの瀬戸際で、モモタが奮闘していたので応援したくなりました。
よく、黒魔女さんなど、好きなシリーズだと、「二か月で新刊出ないかな~」とか考えてしまうのですが、この本を読んで、たった一冊でも多くの人の力と、多くの時間が必要だと分かって、びっくりしました。

2015年08月14日 千葉県 / 小学6年生 / 女 / れなポン☆
青い鳥文庫ファンクラブ会員No.33609

何回読んでも面白いです!
「本を作る」=「原稿を書く⇒絵を描く⇒印刷をする」と思っていましたが、それだけではなく、もっと大変な仕事だということをこの本を読んで知りました!より本が好きになりました!

2015年08月09日 奈良県 / 小学6年生 / 女 / アリス

青い鳥文庫で、働いてみたいなと思いました。

2015年08月02日 東京都 / 小学5年生 / 女 / 青い鳥文庫ファン

本ができるまでがおもしろく、よく伝わりました。
本がもっと好きになった!!
青い鳥文庫大好き❤

2015年07月27日 兵庫県 / 小学4年生 / 女 / 梅田朋佳さん(読者はがきより)

編集者のももた、がんばってください。
『青い鳥文庫ができるまで』すごくおもしろかったです!!

2015年07月27日 東京都 / 小学4年生 / 女 / 巣瀬悠希さん(読者はがきより)

もともと気になっていて、読んだところ、とても面白かったです!
『編集者になってみたい』と思っている人におすすめです!
編集者の努力がとてもわかりました!
日常的に読んでいる本がたくさんの人の苦労があるということがわかって、自分も編集者になってみたいと思いました!

2015年07月21日 千葉県 / 中学1年生 / 女 / みにちゅあ♪

読者にはわからない本の作り方がわかりました。
ジュニア編集者にますますなりたくなりました!!

2015年07月16日 東京都 / 小学5年生 / 女 / Book 大好き
青い鳥文庫ファンクラブ会員No.37070

わかりやすくて面白かったです。

2015年07月15日 北海道 / 小学5年生 / 女 / のんのん
青い鳥文庫ファンクラブ会員No.35507

私は小説家になりたいなと思っていて、小説家も大変なんだなぁと思いました。でも、たくさんの人に読んでもらったら、きっと、嬉しいんだってわかりました‼️
この本を読んで良かったです!

2015年07月13日 愛知県 / 小学4年生 / 女 / かおちゃん

感想の受け付けは終了しました。

ほかの本も、読んだらぜひ感想送ってね!

※感想は、発売から3か月以内のあいだに、送ることができます。

今月の刊行

  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(03)
―ひみつの男子会!?―
  • ふしぎ古書店(5)
―青い鳥が逃げだした!―
  • 生活向上委員会!(4)
―友だちの階級―
  • エトワール!(2)
―羽ばたけ! 四羽の白鳥―
  • 七時間目の怪談授業
  • 徳川四天王
―戦国武将物語―
このページのTOPへ