2016年06月09日ごろ発売

パティシエ☆すばる はじまりのいちごケーキ

  • つくも ようこ/著
  • 烏羽 雨/絵

定価:本体620円(税別)

ISBN 9784062855617

中日こどもウィークリーほか連載の1話と、書き下ろしの豪華な2本立てです。前半は「はじまりのいちごケーキ」。 すばる、カノン、渚が「スイーツ・フェア」で出会ったすてきなおばあさんは、自分の記念日のケーキを探していました。クロエ先生に注文したのは、シンプルないちごのケーキ。でも、先生は困り顔。そのわけは・・・・・・。 後半は「女王様のプディング」。 クロエ先生が今のお店を開いた経緯が語られます。


今回は、「中日こどもウイークリー」「宮日こども新聞」に25回にわたり連載されたおはなしと、書き下ろしをカップリングした豪華な2本立て。 

第一話 「はじまりのいちごケーキ」(中日こどもウイークリー、宮日こども新聞連載に加筆)

記念日のケーキ屋さん「お菓子のアトリエ マダム・クロエ」で修行する、パティシエ見習いの、すばる、カノン、渚。
ある日、「スイーツ・フェア」に出かけた3人。すばるの不注意で隣のテーブルにぶつかってしまいます。その席にすわっていたすてきなおばあさんは、自分の記念日にふさわしいケーキを探していたのでした・・・・・・。ほんとうに心がこもったケーキはどんなケーキなのか、すばるたちは学びます。

第二話「女王様のプディング」
クロエ先生が伝説の洋菓子店「銀座プラネット」を閉めて、すばるたちの町にやってきたのはなぜなのか、どうしても知りたいすばるたち。クロエ先生のパティシエの歴史がついにあきらかに!?

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

みんなの感想

  • 「パティシエ☆すばる」は本当におもしろいです。
    はやく新刊が出てほしいでス。
    すばるたちに、はやく世界一のパティシエになってほしいデス。
    応援します。

    2016年07月27日

    小学4年生 / 女 / かええ

  • つくも ようこ先生
    わたしがこの「パティシエ☆すばる」のシリーズを読みはじめたのは、4年生の秋ごろでした。
    もともと、おじいちゃんがパティシエだったということもあったので、「パティシエになりたい!」とずっと思っていました。
    学校の図書室でこの本を見つけて、読んで、いまは全巻持っています。
    そして、この本に出会ってから、本を読むことが好きになりました! ほんとうにありがとうございます。
    わたしは、「パティシエ☆すばる」を友だちに紹介しました。
    するとみんな「おもしろいね!」と言ってくれました。
    わたしはうれしかったです。
    これからもがんばってください。応援しています。

    2016年07月18日

    小学5年生 / 女 / マッチ

  • わたしもパティシエになりたいので、すばるたちの気持ちよくわかります。

    2016年07月03日

    小学5年生 / 女 / haruka^^

  • すばるだいすき

    2016年06月28日

    小学5年生 / 女 / はは

  • わたしは、本を最初から最後までいつも読めませんが、この本は、一度読むとやめられませんでした。

    2016年06月25日

    小学6年生 / 女 / つきぽん

  • つくもようこ先生!読みました!
    すばるたちにはいつも、ドキドキさせられます☆★
    1巻から全巻読んでて、とってもおもしろい♪♪
    次も楽しみにしてます!
    がんばってください。
    応援しています☆★
    大好きです!

    2016年06月25日

    小学5年生 / 女 / ANNKOさん

☆まだ読んでいない人のために、ネタばれはしないでね!
☆送ってからすぐにはサイトに紹介されません。
☆まちがった文字や表現など、掲載のときに修正する場合があるよ!
☆感想を紹介できない場合でも、編集部ですべて読みます!
☆感想はチラシや宣伝物で紹介することもあるよ!
☆心のこもったメッセージを送ってね! 先生や編集部への応援もくれるとうれしいな!
☆いちど読みなおしてから送ろう! おうちの人に見てもらうと安心だね!

感想を送る

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫