今月のピックアップ!

  • 探偵チームKZ事件ノート
  • タイムスリップ探偵団

小説を書こう!

ピックアップ!

シリーズの紹介

幼いころから、フィギュアスケートを続けてきたかすみ。ところが、小5の冬に父親を事故で亡くし、得意だったジャンプも、まったくとべなくなって……。スケートを断念したかすみは、引っ越した町のスケートリンクで、あるおばあさんに出会う。そのときから、かすみの人生が変わりはじめた!
挫折や悲しみを乗りこえて、かすみはもう一度リンクをめざす! 胸が熱くなる本格的フィギュアスケート・ストーリー!

最新刊のお知らせ

もうすぐでるよ!

氷の上のプリンセス
―自分を信じて!―

氷の上のプリンセス
―自分を信じて!―

2017年09月09日ごろ発売

風野 潮/作
Nardack/絵

全日本ジュニア直前。
背がのびたかすみは、衣装が小さくなったけれど、お金のことを考えると、なかなかお母さんに言い出せなくて……。

大会の衣装やスケートぐつなど、多くの人たちの協力があるから、自分は氷の上に立てる――。
そして、亡くなったパパのひみつも明らかに!?

ISBN 978-4-06-285657-7

氷の上のプリンセス
—シンデレラの願い—

氷の上のプリンセス
—シンデレラの願い—
ためし読み
本を買う
もっとくわしく

2017年02月10日ごろ発売

風野 潮/作
Nardack/絵

中間テストで無理しすぎて熱を出し、倒れてしまったかすみ。カナダにスケート留学中の瀬賀君から「無理しすぎるな。」とぶっきらぼうだけど心のこもった声がとどく。秋が深まり、大会に参加するため、かすみはお母さんと一緒に仙台に向かう。仙台には先祖代々のお墓があり、なくなったお父さんもここに供養してもらうことになる。するとそこに不思議な女の子が現れて…。シンデレラが魔法つかいのおばあさんに出会い、舞踏会に行けたように、だれにも見守ってくれている何かがいてくれる。その美しい存在にかすみは気がつく。一方、全日本ジュニアへの切符を勝ち取ろうと、だれもが上位目指して試合の日をむかえるが、仙台の選手・優羽のようすがどこかおかしい。かすみは、優羽が体調をくずしていることに気がつく。地元での大会にどうしても出場したいと無理をしようとする優羽を説得するかすみだが……。<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:本体620円(税別)

ISBN 978-4-06-285607-2

風野 潮先生からのメッセージ

2016.12.27

みなさん、こんにちは、
風野潮です!

かすみたちが全日本ノービスにいどむ、
第9巻『シンデレラの願い』が、
2月に発売されることになりました!

ノービス最後の年、あこがれの全日本ジュニアに出場できるのはいったいだれなのか?
仙台のスケートリンクを舞台に、ノービス選手にとって1年でいちばん大事な決戦がはじまります。

仙台は、かすみのパパが生まれ育った街でもあります。
パパのふるさとで、かすみは昔のパパをよく知る人と出会います。
その人との出会いで、かすみはあらためて、パパがいつも見守ってくれていることを感じることができました。
いったいどういう人にどこで出会うのか、それも楽しみに読んでみてくださいね。

全日本ノービスの前に、かすみはバレエ「シンデレラ」の生の舞台を観に行きます。
かすみが観たバレエについては、実際に観たバレエ公演と、海外バレエ団の公演DVDを参考にしています。

イントロダクションの音楽をバックにシルエットで物語を説明したり、シンデレラがくつをはいていなかったりするのは、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団のDVDから。
豪華できらびやかな劇場のようすなどは、新国立劇場のオペラパレスに行ったときを思い出して書きました。
新国立劇場での「シンデレラ」は、ちょうど「こどものためのバレエ劇場」という企画を上演していたので、わかりやすい演出のバレエを割安な入場料で観ることができて、とても楽しかったです。

フィギュアスケートも、夏や秋には誰でも観に行ける地方大会(かすみが出た大会だと「東京ブロック大会」)が各地で開催されます。
もし近所にスケートリンクがあったら、もしかしたらそこでもなにか大会があるかもしれませんよ。

実際に観に行くのはむりかもしれませんが、年末から4月くらいまで、大きな大会がいくつもテレビで放送されます。
「氷プリ」の世界でいうと、冬樹や真白は全日本選手権や世界選手権に出場する可能性があります。
1年後には、かすみたちもジュニアからの推薦枠(すいせんわく)で全日本に出られるかもしれません。

こういうはなやかな大会に「氷プリ」のキャラクターたちもいつか出られるようになるのかな……と想像しながら観たらきっと楽しいですよ♪

このシリーズでいま読める本

「氷の上のプリンセス」シリーズ大人気発売中! かすみちゃんのジャンプはどうなるのか、淡い恋のゆくえは……? あなたも応援してね!
  • 氷の上のプリンセス ジゼルがくれた魔法の力
  • 氷の上のプリンセス オーロラ姫と村娘ジゼル
  • 氷の上のプリンセス カルメンとシェヘラザード
  • 氷の上のプリンセス 
―こわれたペンダント―
  • 氷の上のプリンセス
―波乱の全日本ジュニア―
  • 氷の上のプリンセス
―はじめての国際大会―
  • 氷の上のプリンセス
―夢への強化合宿―
  • 氷の上のプリンセス
―エアメールの約束―
  • 氷の上のプリンセス
—シンデレラの願い—

みんなのおたより

2017年04月28日更新

ますます人気のフィギュアスケート! 「氷プリ(こおプリ)」を読んで、スケートにハマる人続出中☆ かすみちゃんを応援するファンの声をご紹介します!

「氷の上のプリンセス」は、わたしが読んできた青い鳥文庫の本のなかで、いちばん大好きな作品です!
この本を読んで、スケートのことをたくさん知ることができました。
「かすみちゃん、応援しているから、スケートがんばってね。」
こんなこと言っといて、わたしはスケートできないんですけど……(笑)。
第9巻『シンデレラの願い』も、おもしろかったです!
応援しているので、これからもお体に気をつけて、がんばってください。
次巻も、楽しみにしています。

千葉県 小6女子 スケートさん

← ← ←
★「氷の上のプリンセス」にとどいた感想&イラストのおはがきです!

大阪府 小5女子
赤木佑有さん

「氷の上のプリンセス」シリーズは、ずっと読みつづけていて、読み終わると次がすごく楽しみになります。
今回の『シンデレラの願い』も、とてもおもしろかったです。
わたしはスケートファンなので、巻末の豆知識も興味深く読んでいます。
話も、とてもリアルだと思います。
かすみちゃんのことも、この本のことも、応援しています!

東京都 中2女子さん

← ← ←
★「氷の上のプリンセス」シリーズにとどいた読者はがきです!

愛媛県 小6女子
福田実桜さん

「氷の上のプリンセス」、全巻持っています!
『シンデレラの願い』では、瀬賀くんからかすみちゃんへのメッセージに感動しました。
Nardackさんの絵も、表情が読み取りやすいです。
これからもがんばってください。
第10巻、楽しみにしています!

山形県 小5女子 メガサーナイトさん

← ← ←
★「氷の上のプリンセス」シリーズにとどいた読者はがきです!

滋賀県 小2女子さん

浅田真央選手が引退を発表され、ニュースでは話題になっています。
わたしは、「氷の上のプリンセス」を読んでいなかったら、きっとなんとも思わなかったと思います。
ありがとうございます。
点数の計算のしかたも知りました
先生、編集部のみなさん、がんばってください。
新刊待ってます。

大阪府 小6女子 嘉藤来心さん

← ← ←
★『氷の上のプリンセス ―夢への強化合宿―』にとどいた読者はがきです!

埼玉県 小6女子
吉川紗羽さん

「氷の上のプリンセス」シリーズをぜんぶ読みました。
恋や友情などが細かく書かれていて、とてもおもしろくて、感激します。
100巻まで書いてください。
イラストも、とってもかわいいです。

東京都 小5女子さん

あなたの感想まってます!おたよりの送り方は「読者のひろば」を見てね

風野潮先生の衣装づくりレポート!

「氷の上のプリンセス」シリーズの第6巻『はじめての国際大会』は、もう読んだ? その巻で初登場する、かすみちゃんの新しい衣装のモデルを、なんと風野先生が手作りしてみたそうです! 先生の衣装づくりレポート、読んでね!

★風野潮先生の衣装づくりレポート
 ~“新しい衣装を作ってみました!”~★

 *  *  *  *  *

『氷の上のプリンセス』の第2シーズンでは、第1シーズンと演じるプログラムも変わり、衣装も新しくなりました。

でも、物語の中では「ママの手作り」ということになっているので、「仕事と家事で忙しいあのママが、衣装なんて作れるのかしら?」という疑問がわいてきました。

そこで、「たぶん、わたしが自分で作れればママも作れるはずだよね……。(^_^;)」と思って、物語に出てくる衣装を本当に作ってみることにしました。

ネットで買った安いレオタードをベースに、シフォン生地でそでとスカートをつけて、100円ショップで買った飾りパーツを付けました。

100円なのに、かわいいスパンコールやレースがたくさんありました。

※(こちらは上半身や袖の写真です。)

※(こちらは、スカート部分です。)

できあがった衣装の写真をもとに、
「そでをパフスリーブに」
「スパンコールの量をもっと多めに」
などの希望をNardackさんにお伝えして描いていただいたのが、6巻表紙の衣装です。

5巻でかすみが瀬賀くんに返してしまったペンダントのかわりに、6巻から新しいペンダントが登場することになったので、そのモデルになるペンダントも作ってみました。

ほんとはクリスタルのスケート靴なんですけど、ちょうどいいのが見つからなかったので、靴は水色になりました。

実際に衣装を作ってみて、ベースになるレオタードを飾りつけるだけでもかなり大変だったので、一から手作りされている選手のお母さんたちは本当にすごいです! 

スケート選手のみなさんのすばらしい演技は、衣装だけじゃなくいろいろなこと(リンクへの送り迎えや遠征試合の付きそいなど)で支えてくれる、ご家族のみなさんの協力があってこそなんだな、とあらためて思いました。

新しい衣装でがんばるかすみちゃんを、これからも応援してね! 
かすみちゃんと風野潮先生への応援メッセージは、下の応募フォームから送れま~す。

応募はこちらから

この本も読んでみて!

風野先生の本は、どれも胸が熱くなる! おなじくフィギュアスケートがテーマの「クリスタル エッジ」シリーズもあります!
  • ビート・キッズ Beat Kids
  • クリスタル エッジ
  • クリスタル エッジ 目指せ4回転!
  • クリスタル エッジ 決戦・全日本へ!

今月の刊行

  • 危ない誕生日ブルーは知っている
―探偵チームKZ事件ノート―
  • ナポレオンと名探偵!
―タイムスリップ探偵団 フランスへ―
  • 13歳は怖い
  • 海は生きている
―自然と人間―
  • 世界一のパンダファミリー
―和歌山「アドベンチャーワールド」の
 パンダの大家族―
  • 新訳 名犬ラッシー
  • 吾輩は猫である(上)
  • 吾輩は猫である(下)
このページのTOPへ