News

とっておきナビ

小林深雪先生からのメッセージ

お待たせしました〜。
『作家になりたい!⑩恋のエッセイ書いちゃおう』
が、6月16日ごろ発売になります。
2017年3月から始まった『作なり』もこの春で4周年!
ついに10巻になりました! やったね!
それにしても、コロナ禍が長びいているよね。
いろんな行動が制限されたり、友達にも、なかなか会えない日々が続いて、つらいよね……。
でも、この仕事をしていて、「つくづくよかったな〜」と思うのは、本を通して、たくさんのみんなに会えることです。
また、新刊で、みんなに再会できたらうれしいです!



みんな〜、元気ですか? もうすぐ10巻が発売するよ!



「カバーを見てね。わたしたちの青い鳥文庫のデビュー作『双子座に気をつけろ!』がなんと重版出来で〜す



「重版ってなに? と思った人は、本文を読んでね。今回は、エッセイ、つまり『作文』がかんたんに書けちゃうコツを紹介しているので、お楽しみに!」




それに、今回は、なんとびっくり! おねえちゃんが芸能事務所にスカウトされちゃうの!



うふふ。見る目あるう〜。作家とアイドル、両立させちゃおうかしら?



おねえちゃん、これから大変なことが待っているのに……いい気になってる場合じゃないよ



そうよ。ついに青い鳥文庫新人賞の一次通過が発表になるんだけど、それも予想外の結果よ!



「え! やだ。こわい。どうなっちゃうの〜?」



「そのほかにも『未央の東京牛まいり』や『真しろ先生から高級牛肉をもらう』など、楽しい牛のエピソードもたくさん出てくるよ!」



「そうだ! 雑誌『公募ガイド4月号』の特集『児童文庫の作家になろう!』の中で、『作なり』の作者と真しろ先生が児童文庫の書き方のアドバイスをしているの。おねえちゃんも読んで勉強してね!」



「は〜い。読んで勉強します……。では、みんな『作なり』10巻で会おうね!」

シリーズの紹介

最新刊のお知らせ

作家になりたい!(10) 恋のエッセイ書いちゃおう

  • 小林 深雪/作
  • 牧村 久実/絵

「泣いちゃいそうだよ」シリーズの小林深雪×牧村久実が贈る、抱腹絶倒&胸キュンストーリー。小説家になるためのヒントもいっぱいです!

「はやく作家になりた~い!」 
わたし、宮永未央は、作家を夢見る中学生。青い鳥文庫新人賞に原稿を応募したばかり。
そんなある日、真しろ先生に誘われた映画の撮影現場で芸能プロダクションの社長にスカウトされちゃったから大変。作家になるのが夢なのに芸能人との両立なんてゼッタイ無理!でも、イケメンアイドルの永瀬くんには「未央ちゃんはかわいいからチャレンジしてみれば」と言われて気持ちがグラリ。でも、密かに片思いする雪人さん口からは信じられない言葉が・・・・・・。夢と恋に全力で生きる第10巻!!

巻末の「小説教室」は礼央&理央の講義&質問コーナーだよ。


<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

定価:本体680円(税別)

ISBN 9784065237021

このシリーズでいま読める本

  • 青い鳥文庫ってなに?
  • 2020 青い鳥文庫小説賞
  • 講談社 火の鳥伝記文庫